サービス事例

当社で手がけた技術サービス事例をご紹介します。

☆エンジン内部洗浄フラッシング剤☆

2018年5月11日

ドライブシーズン前の愛車のメンテナンスはもうお済みですか?

 

エンジンオイルの交換は3.000キロ~5.000キロ走行毎が目安です。(オイルの種類により異なります)

ただし、走行距離が満たない場合も約半年に1回は交換をお勧めします。

 

エンジンオイルを定期的に交換しないと、燃費の悪化やエンジンの寿命を縮めてしまいます・・・

長い間、エンジンオイルを交換していないな~という方には、

こちらの商品

 

 

『エコキープ フラッシング』をおススメ致します。

 

 

エンジン内部に蓄積されたカーボン・スス・スラッジ・ワニスを溶解し、オイル内に分散させて排出することで従来のエンジン性能に回復させる効果があります。

 

エンジンオイルを交換する前に注入し、エンジンをアイドリングする事10分~15分で・・・・・

☆燃費向上で経済性に貢献

☆エンジン音静粛性の向上で環境に配慮

☆エンジンにやさしく負担を軽減、愛車が長持ち   といった効果があります☆

 

 

定期的にオイル交換されている方でも、走行を重ねる事によって蓄積された汚れを1度落としてみませんか?

タイヤ交換と同時であれば、お時間の短縮にもつながりますよ☆

 

エコキープフラッシングをされる場合は、オイルエレメントも同時に交換が必要となりますので、詳しくはスタッフまでお問い合わせください。

 

 

担当者:清水