スタッフ日記

スタッフがさまざまなテーマでクルマに関する情報をお伝えします。

☆『タイヤ館 西神戸には "最新” AT&CVTフルードチェンジャーあります!』☆

【メンテナンス商品】
2018年9月5日

いつも、タイヤ館 西神戸をご利用いただき、またホームページをご覧いただき、本当にありがとうございます。

 

 

本日は、ピット機材のご紹介☆

 

おクルマのトランスミッション(ATやCVT)も、エンジンと同様にオイル交換が必要です。。

内部をクリーンに保つことで、複雑な機構のトランスミッションを保護するだけでなく、おクルマのコンディションを整えることで低燃費にもつながります。

おクルマの『ATF/CVTフルード』は、走行距離20000キロ毎の交換が目安となります。

 

 

こんな症状が出た時は交換が必要となります。

●少し燃費が悪くなった

●発進時、加速時にもたつく

●変速時のショックが大きくなった などです。

 

 

タイヤ館 西神戸には、交換に必要な機械・・・“最新”の『AT/CVTフルードチェンジャー』があります!

 

 

この機材の凄いところは、お客様のおクルマの『AT/CVTフルード』の交換が必要かチェックできるところです。

 

 

 

おクルマのフルードの量を見るゲージよりホースを注入し、チェンジャーが汚れや不純物、色素をチェックし交換が必要か調べてくれます☆

※ゲージの無いおクルマの点検は出来ませんので、ご了承ください。 

 

『良好』 『要注意』 要交換』 3段階で教えてくれますので、気になる方は是非、無料点検にお越しください☆

タイヤの空気圧点検も無料で実施しておりますので、皆様のご来店をお待ちしております。

 

カテゴリ:PITWORK メンテナンス 

担当者:清水