サービス事例 / 2020年

当社で手がけた技術サービス事例をご紹介します。

今回は希少車となりましたホンダ・ビートのアライメント調整作業をご紹介いたします。
2018年製造品のタイヤだったので1~2年ほど使用したと思われるのですが、後輪はこんな状態で内側のワイヤーが出てしまっていました。
恐らくリアタイヤの取付角度がガニ股方向にズレているはずなので、タイヤ交換後にアライメント測定を行います。
測定結果は最後に調整前・調整後データをお見せしますので今しばらくお待ちくださいませ。
...

担当者:山田

ブリヂストンのスタンダードアルミホイール
“バルミナ”TR10(ティーアールテン)
今年より、カラーリングに
マットブラック(MB)が追加されました!
早速、ご注文をいただきお取り付けさせていただきました!
お車は、三菱アウトランダー
ブラックのホイールを探していたとのことで
ニューカラーのマットブラックを装着!
冬用ホイールとしてブリザックDM-V3と
合わせて装着いたしました!
強度、耐久性、外観における厳しい品質基...

担当者:福原

「車高を下げたけど冬道大丈夫かな?」なんてお悩みの方は少なくないはず!!
当店では車高調を付けたお車の車高調整も承っております。
お車によって足回り形状が違うので工賃等の問い合わせなどお気軽にお声掛けくださいませ。
もちろん他店で取り付けた車両も大歓迎♪
そして車高を変える事によって生じるタイヤの取り付け角度異常なども当店自慢のアライメントテスターでその場で改善いたします。
代車もご用意出来ますのでま...

担当者:山田

これから朝晩、寒くなり冷たい車に乗り込機会が多くなってきます。
そんな時あると便利なのがリモコンエンジンスターター!
通勤前に暖機運転しておけば車内は暖かく快適ですし
フロントガラスが凍って出発できないなんてことも
なくなります!
わざわざエンジンをかけるために外に出なくてもOK!
室内からリモコンでエンジンスタート!
今回取り付けた車種はトヨタ アベンシス
サーキットデザインリモコンエンジンスターター
...

今回はベロフさんから出ている輸入車用LED【シリウス フラットLED】への交換作業を行ないましたのでご紹介いたします。
シリウス フラットはポジションランプ・ナンバー灯・車内灯にも使用出来るフラットタイプのLEDランプです。
シリウス フラットは輸入車用LEDなのでお求めやすい価格ながらキャンセラーが内蔵されているので球切れ警告灯が点灯してしまう心配もないので非常にオススメですよ!!
今回はフロントのポジションと...

担当者:山田

今回はフォルクスワーゲンのオープンカーの雨漏り修理です。
雨の日に助手席側のピラー上部から水滴が垂れてくるとの事でいろいろ調べてみたところ割と定番箇所の雨漏りらしくネット情報に従い修理?対策?を行いました!!
Aピラーを外した中に配水用のホースが仕込まれているので確認してみます。
ホースの接合部の黒ずんでる部分から水がしみ出てきてたんだろうと思われます。
定番の補修はここに自己融着テープを巻いて水の侵...

担当者:山田

本日はレヴォーグにドラレコ取り付け作業を行ないましたのでご紹介致します。
【商品】COMTEC ZDR016 前後2カメラタイプ
こちらのドラレコは定期的なSDカードのフォーマットが要らないので、機械が苦手な方にも扱いやすい商品となっております。
さて2カメラタイプ取り付け作業にあたって一番の大仕事はフロントカメラとリアカメラを繋ぐ配線の取り回しとなります。
レヴォーグはハッチバックタイプとなりますので、ガラスに張...

担当者:山田

みなさん、こんにちは。
先日は久しぶりにフォルクスワーゲンの足回り交換作業をさせて頂きました♪
1年くらい前にサス交換をしたパサートヴァリアントに今回は車高調取り付けのご依頼を受けました。
車高調は【BC RACING】で今回はお持込みでの作業です。
BC RACINGは初めて触るのですが一般的な減衰力調整付の全長式タイプの車高調です。
フロントの交換後の写真はいつもながら撮り忘れてしまいました…
この型のパサートヴァリ...

担当者:山田

今回はST205 セリカのマフラー交換作業をご紹介致します。
【商品】HKS silent Hi-Power
まずは純正マフラー各部の状態を確認していきます。
年式が年式なのでそれなりのサビが出ていますね…(少し苦労するかな^^;)
とりあえず潤滑剤をかけてネジを緩めてみると意外とスムーズに回り思いのほか純正マフラーは簡単に外れました。
純正側のフランジにサビや汚れが付いているのでワイヤーブラシ等でキレイにしていきます。
各...

担当者:山田

今回はデミオのフロントスタビライザーリンクの交換作業をご紹介致します。
スタビライザーリンクとは…のお話は省かさせて頂きますので気になる方はネットで調べてみてください^^;
↓↓↓ちなみにスタビリンクとはこちらです↓↓↓
スタビリンクの可動部分には摩耗防止のためゴムブーツの中にグリスは入っているわけなんですが、古くなったゴム製品は劣化で切れてしまうのでスタビリンクも消耗品の1つとなります。
ゴムブーツを外...

担当者:山田