サービス事例

当社で手がけた技術サービス事例をご紹介します。

【トヨタ アクア】白っぽくなった樹脂パーツを復活

【トヨタ アクア】
2021年8月1日

みなさんこんにちは!

本日の作業事例は・・・【樹脂パーツコーティング】です。

 

 

最近のミニバンやセダン等ではあまり見かけなくなりましたが

人気のSUV中心に樹脂パーツはクルマのボディに多く採用されてます。

フロントウインドー下側のカウルトップパネルやバンパー、

フェンダーアーチ、モール類などに未塗装ブラックの

樹脂製パーツが装着されています。

このような樹脂製パーツは、経年劣化により白っぽく

見栄えが悪くなることがあります。

【樹脂パーツコーティング】は、専用の樹脂コート剤を塗布することで

原色を復元。さらに艶出し&保護効果も持っています。

さて今回はカウルトップ(ワイパー下の黒い樹脂カバー)を

樹脂コーティングを施工していきます。

 

 

施工完了!

 

今回はカウルトップの施工のみでしたがフェンダーや

サイドステップ・スポイラー等、無塗装樹脂パーツであれば

施工出来ちゃいますので黒い樹脂パーツが白っぽくなって

きている、クルマを長持ちさせたい等々・・・ございましたら

ぜひ一度【樹脂パーツコーティング】いかがですか?

 

 

※施工する箇所や劣化度合いにより価格や施工時間は異なりますので

詳しくはスタッフまでお問い合わせください。