サービス事例

当社で手がけた技術サービス事例をご紹介します。

H29年 NSP135ヴィッツにフォグランプキット取付。

2020年5月5日

今日は先日のヴィッツにMIYAMA製の後付けフォグランプキット取付します。

商品名 FL-VZ092MC ハロゲンタイプのフォグランプです。

他にもLEDタイプもあります。(グレードによっては適合してない場合があります。)

フォグランプの所はただのカバーになっています。

バンパーの下側はピンとネジで留まっています。ボンネット側はピンだけです。

横側はピン1本です。マイナスドライバーで90°横にして引っ張り出します。

こんな感じですね。

これでフロントバンパーが外れます。

カバーははめ込みなので裏側から表側に押し出します。

メーカー品と変わらないですね~

裏側はこんな感じです。かなりしっかりしているのでネジを使っていなくても

外れる心配はありません。

フォグランプ線はバンパー裏にありますので、こちらを使用します。

室内からバンパー裏まではメーカーさんの配線を使うので面倒な引き回しは不要なんです。

しかし配線はありますが、通電していないのでこれから室内の配線をします。

こちらのコラムカバーを外していきます。

この配線を付属のスイッチ配線に接続します。

ミラースイッチ裏からイルミネーション電源を取ります。(ライトを点けた時に電気が通電する線)

後はフォグスイッチを空いてるスペースに付けます。

本当はシガソケット横にしたかったのですが、横滑り防止等のスイッチはあったので

サイドブレーキの所になりました。

メーターにフォグランプ点灯マークも点くので安心です!

フォグランプが付くと見栄えも変わってカッコイイですね!

それでは今日はこの辺で。ありがとうございました!

担当者:髙橋