スタッフ日記

スタッフがさまざまなテーマでクルマに関する情報をお伝えします。

雨の日は安全運転で♪

2019年8月20日

こんにちは♪

札幌市東区のブリヂストンタイヤ専門店

「タイヤ館北16条環状通」店です(*^-^*)

 

 

今日は時々強い雨が降っていますね(>_<)

お出かけの際はお気を付けください!

 

 

雨の日はタイヤの溝に入り込んだ水をかき出す能力がポイントになってきます!

新品のタイヤの溝は、約7~8mmあります。

 

 

この溝に水が入り込み、かき出す事で雨の日でもタイヤが路面に密着できのるですが、タイヤの溝が少なくなるにつれて、水が溝に入り込む量が減ってしまいます(>_<)

 

そうするとタイヤと地面の間に水が残ってしまい、スリップしてしまうのです。

 

 

これにより、新品の時と比べて半分ほど溝がすり減ったタイヤは、

80kmで急ブレーキをかけると同じタイヤなのに約車2台分ほど前に止まってしまったりするのです。

十分な車間距離を取っていなかった場合、大変危険です。

 

 

 

法定使用限度は残り溝1.6mmですが、半分程タイヤの溝が減った辺りから、タイヤの排水性能は急に下がります。残り溝4~3mmほどでタイヤ交換をされている方が一番多いです。

今日のような強い雨の日はスリップも起こりやすくなっています。

十分な車間距離をとって、安全運転されてくださいね!!

 

 

そして、ご自身が安全なタイヤを履いていたとしても、油断はできません。

後続車が危険なタイヤを履いている可能性もありますからね(>_<)

 

 

皆様が安心・安全なカーライフを送れますように♪

それではまた~(*^-^*)

カテゴリ:タイヤ・ホイール 

担当者:山内