スタッフ日記

スタッフがさまざまなテーマでクルマに関する情報をお伝えします。

タイヤの新聞に書かれていた心痛む現状。

2019年3月31日

こんにちは♪

札幌市東区のブリヂストンタイヤ専門店

「タイヤ館北16条環状通」店です(*^-^*)

 

 

本日タイヤ大好き山内が、ちょっと真面目な話をします!

 

 

お客様、普段新聞はお読みになりますか?

ニュースやスポーツ、経済などいろんな種類の新聞がある中、「タイヤ新報」というタイヤの新聞があるのはご存知でしょうか?

3月25日の「タイヤ新報」の記事に、心が痛む記事が掲載されていました(´;ω;`)

 

 

そこにはパンクに実態について書かれていたのですが・・・。

 

 

なんと現在「1日あたり1千件を超えるパンク」が発生し、今も増え続けているという記事が!!!

1日1000件以上という数字を改めて見ると、悲しい気もちになります・・・。

JAFさんの救助要請は、1位のバッテリー上がりの次が「タイヤのパンク等」らしいです。

 

 

その原因は「ユーザーの点検意識低下」と、不況による「長期使用化」とかかれておりました。

確かにタイヤは大きな出費です((+_+))

ですが、タイヤは車の部品の中で唯一路面に接する部品です。

 

 

車は乗る方全員の命を運びます。

 

 

走行中にタイヤが破裂(バースト)する事により、大きな事故に繋がる可能性もございます。

普段から空気を点検していただく習慣がない方は、せめて空気圧センサーをつけるなどして、パンクに備えて頂きたいです。

 

 

当店で取り扱っている空気圧センサー「TPMS」は、既定の空気圧から15%、30%と空気が減る度に、「色で警告」してくれます。

 

 

パンクを早期発見でき、安心できますよ(*^-^*)

 

 

ご不明点は、いつでも聞いてくださいね♪

「すべてはお客様一人ひとりの安全と安心のために」

皆様のご来店、お待ちしております(*^▽^*)

カテゴリ:メンテナンス 

担当者:山内