スタッフ日記

スタッフがさまざまなテーマでクルマに関する情報をお伝えします。

使う前に!!車載の「パンク修理キット」の豆知識

2019年1月20日

こんにちは♪
札幌市東区のブリヂストンタイヤ専門店
「タイヤ館 北16条環状通」店です!!


本日は、最近多いパンクについてのお話です。
もしも突然パンクしてしまったら…皆様はどうされますか?


そこで皆さんが頭に浮かぶのは…。
「スペアタイヤ」ではないでしょうか?


皆さんは、愛車にスペアタイヤが積んでいるのを目で見たことがありますか?
実は近年増えている「スペアタイヤレス」の車両。
スペアタイヤが積まれていない代わりに「パンク修理キット」が入っていることがほとんどです!


「修理キットが入っているなら安心じゃん♪」と思われたお客様!!
その「パンク修理剤」には有効期限があるのをご存知でしょうか?


約10年前に新車として販売された車の修理キットを実際に見てみました!!
修理剤はトランクの下などに収納されております。

 

 

カバーをめくってみると…ありました!!!修理キット!!!

「おお~!!新品です~!!!」
もう…ほんっと嫌な予感しかしません…(笑)。

 

 

開けてみると…!?

 

 


案の定、有効期限が2012年7月!!!
車検では、ここまで見ないということですね((+_+))
期限が過ぎた修理剤は液が固まってしまっている可能性がございます。

 


そして!!

意外と知らない方が多いのですが…。


パンク修理剤の多くのものが、タイヤを応急処置した時点で本格的な修理ができなくなります!!
つまり、タイヤの買い替えが必要になるのです!!!


ですので、私は修理キットを使いません。
その代わり、空気圧センサーを取付けています!!
パンクの早期発見に、ブリヂストンの空気圧を車内で確認できるTPMSはかなりオススメです!!!

 


車内のセンサーが、常に色で空気圧の異常を教えてくれますよ(*^-^*)
早期発見ができ、残りの空気圧がおおよそわかれば、最寄りのタイヤ館に行くか、レッカーを呼ぶかセンサーの色から最適な判断ができるんです!!

常に正常の緑ランプがついている安心感っていいものですよ(*^▽^*)

 

万が一、札幌市内でパンクをしてしまったら、まずは当店へご連絡下さい。
タイヤの状態をお聞きした上で、最善策をご提案させていただきます。


電話番号 011-785-3600
営業時間 AM10:00~PM18:30 (定休日 水曜日)

 

 

カテゴリ:タイヤ・ホイール 山内のやってみました! 

担当者:山内