スタッフ日記

スタッフがさまざまなテーマでクルマに関する情報をお伝えします。

女性ドライバーさんへ!簡易点検講座♪

2018年2月24日

こんにちは♪

札幌市東区のブリヂストンタイヤ専門店「タイヤ館北16条環状通」店です!!
3連休をいただいていた山内は、本日から出勤しております♪
連休はもちろんゲームをしたり、知人とランチをしたりいろいろしました^^
レディの車に乗せてもらったのですが、マニュアル車なのにびっくり☆
お父さんの車らしいのですが、お父さんナント!!マニュアルしか運転できないそうです!!(笑)


ランチと言っても、結構ガッツリランチ^^
当店から環状通に出て左折、東苗穂側に車で約2~3分の所にある

「ばくぜん」さんという焼肉屋さんに行きました!!
カルビランチandご飯大を注文♪
1000円ちょっとでミニサラダと味噌汁、ドリンクバーもついてお得です^^
その後、さらに1~2分ほど東苗穂側にある、星野コーヒーでケーキセットを注文!!
トイレがどこかわからず。いろんなドアを片っ端から開けるという恥ずかしい思いをしながらも、美味しくいただいてきました^^
そのせいか、今日は制服のズボンがピッチピチで…。(あれ?いつも!?)


そして帰る時のこと…、知人の車の上の雪が溶けてフロントガラスに落ちていまして。
それをどかそうとワイパーを作動させたのですが、雪が重くて動かず…。
スノーブラシで雪を落とした後に再びワイパーを動かしたら、元々ついていたドロが伸びてしまって><
「ウォッシャー液、出さないんですか?」と聞く私に、「入ってるかわかんないんだよねー」と答える知人。


聞くと「生まれてから1回も、車のボンネットを開けたことがない!」そうなんです。(笑)


でも、意外と女性の方なら、多いのかもしれない…。
ですが、やってみると簡単なんですよ??
そう思い、今日はボンネットの開け方と、エンジンオイルの汚れ具合の点検の仕方をご紹介します^^


①ボンネットを開けよう♪
ほとんどのお車は運転席の下辺りに、こんなマークのレバーがありますっ^^

 

車のボンネットが開いている絵が描いてあるんです^^

レバーを引いてみると…!?
ボンネットなだけに「ボン!」と音がします。(笑)

 


②ロックに指を引っ掛けてボンネットを上げよう♪
ボンネットの真ん中辺りに、ロックがあって、指で引っ掛けるとロックがはずれます。
そうすると…ボンネットが開きます^^

 

この真ん中のが引っかかって、万が一ボンネットが閉まってなくても開かないようになってます!!

※ここで注意!!


ボンネットは油圧でそのまま上がってくれるタイプと、エンジンルーム内の引っ掛け棒で固定しなければいけないタイプがあります!
ぼっこを見つけて引っ掛ける穴(矢印があるはずです)を探して固定しましょう!


じゃないと…ボンネットに上半身食べられちゃいますからネ!!><

手をゆっくり離して、落ちてこないか確認して下さい^^


③オイルの量・汚れを見ましょう♪
ボンネットが固定されたらオイルレベルゲージという、輪っこのついた色つきの物体を探します!
↓こんな形です^^

 

 

④オイルレベルゲージを全部抜き、オイルを全て拭き取ります。

 


※ここで注意!!

汚れたオイルは人体に有害物質が含まれるため、絶対に触らないようにして下さい><
また、エンジンを切ってから時間を置いてから作業しましょう!


⑤もう一度オイルレベルゲージを戻して、抜きます。
この時、レベルゲージの下の方に、2個の印があります。

 


オイルの量がこの間になっているかを確認します。このお車はオイルが少ないし汚れてます~><
汚れ具合も確認!!ガソリン車の場合は汚れるとチョコレートのような茶色になっていますよ!!


点検が終わったらゲージを元に戻し、ボンネットのロックがかかるまできちんと閉めて完了♪
もしもオイルが汚れていた場合は、すぐに持ってきて下さいね^^

 

●当店では汚れ具合が簡単にわかるチェックシートもございます^^

 

 

作業予約も可能ですので、是非ご来店下さいネ♪♪

今月は28日水曜日も営業いたします!!

 

↓↓ご予約はコチラ↓↓

「タイヤ館北16条環状通」

011-785-3600

10:00~19:00

 

カテゴリ:山内のやってみました! おすすめスポット 

担当者:山内