スタッフ日記 / 2019年11月13日

スタッフがさまざまなテーマでクルマに関する情報をお伝えします。

スタッドレスタイヤにこそ、アライメントの確認を!

2019年11月13日

こんにちは、

タイヤ館 イオンタウン稲毛長沼店です。

さて、今回の日記のタイトルですが、スタッドレスタイヤを履く時にこそ、

アライメントの測定と調整をしていただきたいという事なんです。

「スタッドレスタイヤは夏タイヤほど長い期間履いているわけではないから

タイヤが偏摩耗するほどではないんじゃない?」と言うような考えでいらっしゃる方も

多いと思いますが、重要なのは偏摩耗がしづらくなる事ではなく、

タイヤと路面の接地面の問題なんです。

???と思われるかもしれませんが、タイヤ1本辺りの路面との接地面積は

およそハガキ1枚分なんです。つまりははがき4枚の面積で車を走らせたり、

止まらせたりしているんです。

アライメントがズレていると、この面積が少なくなってい居る可能性が高いのです。

タイヤの性能をしっかりと発揮する為には、

正しく路面に接地していなければなりません。

すなわち、スタッドレスタイヤの性能を発揮させる為に、

アライメントの調整はとても重要なのです。

夏タイヤでももちろんアライメントは大事ですが、

特にスタッドレスタイヤを履く時期には、雪や凍結で路面が滑る事が多いので、

車を停車させる為にできる限り路面との接地面が多い方が良いのです。

是非、スタッドレスタイヤに交換される際にも、

アライメント測定・調整をお勧めいたします!

(写真左下が調整前、右下が調整後ですが、こちらのお車は画像の下の部分

トーと言う部分のみが調整できる車種でしたので、その部分以外は未調整です)

 

カテゴリ:アライメント調整 冬タイヤ交換 夏⇔冬タイヤ脱着 

担当者:田島