スタッフ日記

スタッフがさまざまなテーマでクルマに関する情報をお伝えします。

夏場の洗車は暑くて大変ですね

2019年8月6日

こんにちは、タイヤ館 イオンタウン稲毛長沼店です。

毎日暑いですね、こう暑いと夕立的なものがあってもよいのですが、

それも無いですね。。。

先日は、塩害予防の為の防錆コーティングをお話ししましたが、

今日はこの時期の洗車に関して少しお話します。

夏場の洗車は、暑くて大変ですよね?

お勧めなのは早朝か夜間の涼しい時間帯の作業が

洗う側のお体への負担が少ないですし、実はお車にもいいんです。

日差しが強い時間帯に洗車をすると、車にかけた水もすぐに乾いてしまいますし、

その蒸発時にウォータースポットを残してしまう事もあるんです。

雨の後に車に水の跡が残っていたりしますよね?

その跡を拭きとっても薄っすら残っていたりすると思いますが、

夏は冬に比べると跡が消えにくいと思いませんか?

夏と冬の違い、それは日差しの強さです。

ボディーについた水が虫眼鏡のレンズのような働きをするので、

塗装面へのダメージを大きくしてるんです。

また、高温になっているガラス面へ冷水をかけると、

最悪な場合ガラスにヒビが入ったりする事もあるんです。

これは、冷えたグラスに熱湯を注いだりして、

グラスが割れたりする事の逆の発想です。

注意しましょうね。

しかし、日中しか時間の作れない方も多いと思いまう。

そんな時は、手間ではありますが部分毎に洗う事をお勧めします。

まずはルーフ部分を洗い拭き上げる、次はウインドウ、次はボンネット等

一か所づつ拭き上げまで終わらせてしまうのが、良いかもしれません。

お車の肌を長く綺麗に保つ為にも洗車の仕方も考えないといけませんね。

当店では洗車用品も取り扱っておりますので、

是非、ご来店下さい、お待ちしております。

 

 

 

カテゴリ:快適♪♪ セール カッコイイ車!! 

担当者:田島