サービス事例

当社で手がけた技術サービス事例をご紹介します。

パンクでご来店頂きました。
タイヤをホイールから外してみて( ゚Д゚)ビックリ!
10mm位の鉄の棒が刺さっていました。
このような異物を踏んだ時には空気が抜けてタイヤだけでなく
ホイールを痛める可能性が高いです。更に出費が・・・
パンクをしたら、スペアタイヤに交換するか、JAF等で交換した頂くことを
お勧めします。

オイル交換でご来店頂きました。
当店の無料安全点検を実施したところ、エアコンフィルターに
ゴミや埃が詰まっていてお客様にお話をしたら、エアコンを付けたときに
臭いが気になっていたそうです。
画像でも違いが判りますね
送風した時に臭いが気になる方は、当店で点検しますので
お気軽にお立ち寄りください。

2020年9月11日

今では必需品のドラレコを取り付けしました。
当店でドラレコの販売・取り付けを承っています
お気軽にお問い合わせください。

トラクターのリアタイヤを交換しました。
そろそろ稲かりの準備でいそがしい時期になりますね
早めの点検で快適に作業しませんか?
お気軽にお問合せください。(❁´◡`❁)

軽トラックのお客様でタイヤがパンクしたとご来店頂きました。
写真を見てもお判り頂けると思いますが、タイヤが変形していますね。
タイヤの骨格であるカーカスがゴムから剥離しています、この現象を
セパレーション(剥離)と言います。
この状態では、走行はもちろん、ハンドルもかなりブレて運転も怖い思いを
したと思います。
もう1本はスリップサインが露出していて、整備不良になります。
このようになる前にタイヤを交換...

最近は、タイヤのパンクが増えています。
特に多いパンクの原因は「釘」・「ネジ」です。
また、釘などのパンクは直ぐには空気が抜けないため、パンクと気が付いた時には
手遅れになる事が多いですよ。
対処法の一つとして、定期的に空気圧点検をすることで、早期にパンクをみつける事が出来ます。
もう一つはTPMS(空気圧センサー)です。
TPMSは車内から空気圧の管理ができます。
空気圧が規定圧より下がると3色のL...

今年の春に軽自動車用REGNO GR-Leggeraをご購入頂いた
K様から嬉しいお言葉を頂きました。
今回は安全点検でご来店頂き、報告にお声かけしたところ
「REGNOを買って良かったよ。音が静かでとてもいいよ」
「次回もREGNOかなって」言ってもらい、喜んでもらって
私たちも嬉しかったです。
お客様に喜んでもらえるよう精進していきたいと思います。

パンク・・・ できればなりたくないものですが・・
万が一パンクしてしまっても適正に修理すればちゃんと使えます。
しかし、ただ外側から穴を塞げば良いってわけではありません。
内側を確認しないとこんなことになっているかも・・・
当店のパンク修理はきちんと内側から行います。
内部の傷の確認も怠りません。
穴を塞いで
少し内側を削って、のりを塗ってパッチ(絆創膏みたいなもの)を貼ります。
修理終了!
これでまだ...

今年も磨きますよ!
ヘッドライト!!
ビフォー
アフター
タイヤ館伊那は安心・安全な夜の走行をお手伝いします!

アイドリングストップ車のバッテリーはだいじょうぶですか?
アイドリングストップ車のバッテリーは頻繁に充電しています。
バッテリー自体容量が大きいからと言って安心は出来ません、
特に寒い時には、性能が良いため急にエンジンが掛からない
事があるので、お出かけ前に点検してください
アイドリングストップ車にオススメなのが、ECO-Rです。
専用に造られていますので、安心❗️
長く使えるバッテリーはECO-Rです

カレンダー

2021年 5
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     

カテゴリ

カテゴリはありません

アーカイブ