サービス事例 / 2020年6月

当社で手がけた技術サービス事例をご紹介します。

みなさん、こんにちは♪
今日はちょっと怖いお話。
タイヤの「バースト」といわれる状態です。
様々な原因がありますが、最悪大きな事故につながる可能性も・・・
定期的な空気圧管理とタイヤのチェック、当店では無料で行って
ますので、お気軽にご来店下さいませ(*^_^*)

担当者:皆本

こんにちは!!車検・整備担当の細川です。
【車検整備】でとても重要な部品があります。
その部品を重要保安部品と言い
破損していると車検に通りません!!!
このドライブシャフトブーツは
重要保安部品に該当しますので
破損していると車検に通りません。
ですので、このように交換後車検となります!
当店ではドライブシャフトブーツ交換を始め車検整備もしっかり
サポートいたしますので、是非一度お問合せくださいませ!...

担当者:細川

こんにちは!!車検・整備担当の細川です。
【車検整備】で最近交換する頻度が
低くなった部品があります。
それはなんでしょう?お解りですか?
そう、正解は・・・・・
スパークプラグです!!!
このスパークプラグですが以前は
2万km~3万kmで交換していました。
ですが最近スパークプラグの性能が
格段に上がり、白金プラグですと約10万km
まで耐久性が上がりました!!!
このように、自動車部品も日々進化して
耐久性が...

担当者:細川

こんにちは!!車検・整備担当の細川です。
【車検整備】でよく交換される部品に
エアエレメントと言う部品があります。
エアクリーナーとも言いますが
この部品はエンジンに空気を送り込む前に
ゴミや塵などを除去する為の部品です。
エアエレメントが汚れて詰まったりすると
エンジンに送り込む空気の量が少なくなり
エンジン本来の性能が発揮できないばかりか
燃費悪化や排気ガスの濃度が上昇して
環境に良くないガスが発生...

担当者:細川

こんにちは!!車検・整備担当の細川です。
【車検整備】でよく交換される部品の1つに
ブレーキパッドがあります。
ブレーキパッドは消耗部品となりますので
残量が少ない場合は交換をお勧めします。
【車検整備】は自動車整備認証工場の
タイヤ館花博鶴見にお任せくださいませ!!
車検のお見積りやお問合せは
二級整備士の細川まで、お問合せください!!!

担当者:細川

おはようございます。
みなさん、雨の日のワイパーの拭き取り具合はいかがですか???
エンジンオイルやバッテリーは定期的に交換しているけれどワイパーは…ってお客様!
ワイパーもゴム製品なので劣化等で水捌けが悪くなり、拭雨性能の低下は安全運転に影響を与えますので定期的な交換がオススメですよ。
急な雨でワイパーを動かしてみて拭き取りが悪いとヒヤっとしますよね?
当店では安全に走行して頂くためにボンネット周...

担当者:梶原

こんにちは!!アライメント担当の細川です。
先日、アウディ・Q3のお客様から
タイヤ4本交換とホイール・アライメント調整を
ご用命いただき、作業させていただきました!!!
お買い上げ誠に、ありがとうございました!!
タイヤはSUV専用タイヤ、アレンザ001をチョイス!
タイヤ交換後、ホイール・アライメントを測定。
フロントはキャスタ、キャンバともに状態は良く
リヤもキャンバは問題ありませんでしたので
前後トーの...

担当者:細川

こんにちは!!車検・整備担当の細川です。
【車検整備】で行う点検作業に
リヤドラムブレーキの分解があります。
ディスクブレーキの場合、ディスクパッドの残量や
ブレーキキャリパからのブレーキフルード漏れが
分解しなくても確認できますが、ドラムブレーキは
ブレーキドラムを取り外して分解しないと
ブレーキシューの残量やホイールシリンダからの
ブレーキフルード漏れの確認ができません。
ですので【車検整備】では必...

担当者:細川

おはようございます。
突然ですが、タイヤの空気圧点検って定期的に行っていますか?
タイヤの空気圧は自然に減っていくので一般的に月一の点検が推奨です。
空気圧の点検全然していない方!!
TPMS(タイヤ空気圧監視システム)って知ってますか?
名前の通り、運転席に居ながらタイヤの空気圧の状態を確認出来る便利な機械があるんです。
空気圧が不足した状態で走行すると、タイヤの偏摩耗や燃費の悪化、パンクのリスクも…
...

担当者:梶原

こんにちは!!車検・整備担当の細川です。
【車検整備】でとても重要な交換部品があります。
それは・・・ブレーキフルードです。
なぜ重要かといいますと・・・簡単に説明します。
ブレーキペダルを踏み込んだ力がブレーキフルードの
油圧によりブレーキシステムを作動させるからなんです。
また、ブレーキフルードは熱に強いことが求められますが
ブレーキフルードの特性で吸湿性があります。
単純に言うと水分を吸収しやす...

担当者:細川