サービス事例 / 2017年7月7日

当社で手がけた技術サービス事例をご紹介します。

クルマのエアコンガスクリーニング

2017年7月7日

みなさま、こんにちは

ジメジメな季節はエアコンをフル活動。これからの季節は必需品!

クルマのエアコンに使用されているガスR134aは酸化・水分を吸収しやすい性質があります。

水分等でエアコン内部をサビさせてしまう欠点があり、3~4年経過すると冷房能力が下がり

吹き出し口温度で2から5℃高くなることがあります。

「エアコンが冷えにくい」

こんな症状になる前にエアコンガスクリーニングで快適な車内空間を復活させましょう。

作業前の吹き出し口温度は12℃でした。

エアコンガスクリーニングを行い、ガス内部の水分や不純物を取り除き

エアコンコンプレッサーオイル添加剤『ワコーズ:パワーエアコンプラス』を注入

システム内部を保護して冷房能力向上、エアコン使用時の燃費も改善。

作業後の温度は7℃

マイナス5℃冷えました。(車種、状況によって異なります)

詳しくはスタッフまでご相談ください。

 

 

 

担当者:坂野井