サービス事例 / 2016年8月30日

当社で手がけた技術サービス事例をご紹介します。

アイドリングストップ機能付き車のバッテリー交換

2016年8月30日

みなさま、こんにちは

アイドリングストップ車のような次世代エコカーが普及して5年位経過します。

アイドリングストップ車は有害な排出ガスの抑制と燃費を良くする為にエンジンを止めたりする

車なので、バッテリーは通常の車より大きな負荷がかかっています。

アイドリングストップ車専用、GSユアサバッテリーの補償期間は18ヵ月又は3万キロ

どちらか早い方です。

アイドリングストップ中でもバッテリーから電気を使い続けていて、

エンジン始動時には最も多くの電気を使用してセルモーターを回しエンジンが掛かります。

その為、長く使用しているバッテリーは突然エンジンが掛からなくなる可能性もあります。

この様なトラブルが発生すると周りの迷惑、渋滞を引き起こす原因にもなりかねません。

よって補償期間を目安にバッテリー交換をしませんか!

アイドリングストップ車は専用バッテリーが搭載されています。

当店ではGSユアサ製エコRロングライフバッテリーをおすすめします。

担当者:坂野井