サービス事例 / 2015年9月

当社で手がけた技術サービス事例をご紹介します。

みなさま、こんにちは
気温が少しずつ下がってきて秋から冬に季節が変化していきます。
路面の凍結を防止させる塩カルが沢山散布されてクルマのボディは白くなりますよね。
一般道路や高速道路に大量に塩カル融雪剤が散布され、海岸近くの潮風や潮水により、車体下部に錆が発生!!
車体下部はビショ濡れ&金属を錆させる塩分が含んだ水が付着します。
よって、金属むき出し状態では錆が進行します。
塩カルや水分、潮水から下...

担当者:坂野井

みなさま、こんにちは
エンジンオイル交換では古く汚れたオイルを排出するドレンボルトは再利用できますが、オイルパンとドレンボルトの間にはガスケットが挟まってます。
このガスケットは再利用できません。
当然のことですが、当店のオイル交換作業ではガスケットを新品に交換して、各メーカーの締め付けトルクで管理してます。
再利用できないガスケットを何度も使い回しすると、潰れて変形し、本来の機能が発揮できません...

担当者:坂野井

みなさま、こんにちは
最高気温が22℃を下回って涼しくなりました。
クルマのバッテリーも心地良い温度になってきました。
この時期にバッテリーを点検して能力が低下している様では、冬に向けてエンジン始動が困難になります。
私たちタイヤ館で行っているバッテリーテスタでの診断レポートで、注意や要交換が出ているバッテリーはバッテリーの寿命です。
早めの交換をおすすめします。
今回のエコカー マツダプレマシーは新...

担当者:坂野井

みなさま、こんにちは
AT(オートマ)やCVTは当然ご存知と思いますが、機械を動かして力を伝える重要なオイルです。
ATオイル(フルード)の機能成分は「8個」あります。
1.腐食防止性能
2.摩擦緩和性能
3.消泡性
4.流動性
5.摩耗防止性能
6.酸化防止性能
7.清浄性能
8.ゴムシールコントロール性能
CVTオイル(フルード)の機能成分は「11個」あります。
1.腐食防止性能
2.せん断安定性
3.消...

担当者:坂野井