サービス事例 / 2015年8月14日

当社で手がけた技術サービス事例をご紹介します。

バッテリーは何時交換しましたか?

2015年8月14日

みなさま、こんにちは

夏の猛暑でバッテリーがお疲れモードになってませんか?

エアコン全開の夏はエンジン側の発電量だけでは電力不足、そんな時はバッテリーから畜えられた電気量を使用するためにバッテリーの

蓄電量も減少します。

バッテリーが回復するまで充電受入ができる製品なら走行中に充電されますが、寿命を迎えてるバッテリーは充電されず放電ばかり。

最後はエンジンが始動しない、エンストなどのトラブルを引き起こします。

お出かけ先で動けなくなると、JAFやロードサービス等の対応。

友人や仕事での約束の場所や時間に間に合わず・・・

こんなトラブルを回避するためにも、バッテリーをギリギリまで使用せず、製品補償期間を過ぎたら早めの交換をおすすめします。

今回ご紹介のバッテリーは『GSユアサ エコ.アール ロングライフ』です。

国内初!通常車・アイドリングストップ車兼用バッテリーで、高性能・長寿命。

製品補償は

・通常車:36ヵ月または10万Km

・アイドリングストップ車:18ヵ月または3万km

*ご購入ごどちらか早く到達するまでです。

バッテリーを交換したい、交換を何時交換したのか判らないお客様は当店までご来店下さい。 

スタッフが点検致します。ご来店お待ちしてます。

担当者:坂野井