サービス事例 / 2015年8月

当社で手がけた技術サービス事例をご紹介します。

みなさま、こんにちは
クルマは『走る』『曲がる』『止まる』ことのできる便利な乗り物です。
ドライバーはブレーキを効かせたい時に右足でブレーキペダルを踏み込んで操作するだけ、
クルマ側のブレーキ装置としては4か所のタイヤ軸に取付されているブレーキディスクや
ブレーキパッドは車検や法定点検を受けた時に状態が判ります。
このブレーキディスクは金属製なので長期間使用や錆等で歪みが出てくる事があります。
よっ...

担当者:坂野井

みなさま、こんにちは
クルマの燃料でガソリンを使用して動いているエンジンには、点火装置にスパークプラグが使われてます。
交換目安はプラグのタイプによって交換距離目安が異なりますが、目視点検を行わないと消耗具合が分かりません。
自動車メーカーが推奨している交換目安は、あくまでも参考ですから交換目安をオーバーしない時期でのスパークプラグ交換をおすすめします。
当店のお客様でスバルGC8インプレッサWR...

担当者:坂野井

みなさま、こんにちは
夏の猛暑でバッテリーがお疲れモードになってませんか?
エアコン全開の夏はエンジン側の発電量だけでは電力不足、そんな時はバッテリーから畜えられた電気量を使用するためにバッテリーの
蓄電量も減少します。
バッテリーが回復するまで充電受入ができる製品なら走行中に充電されますが、寿命を迎えてるバッテリーは充電されず放電ばかり。
最後はエンジンが始動しない、エンストなどのトラブルを引き起...

担当者:坂野井

みなさま、こんにちは。
トヨタ クラウンアスリートGRS184にお乗りのW様にご協力いただきまして、車高調整式サスペンションへの交換をご紹介します。
車高調へ交換前は純正ショックアブソーバにローダウンスプリングの組合せでした。
その純正ショックアブソーバからはオイルが漏れて正常に機能してません。
ローダウンスプリングによって、車高ダウンは安易に出来ますが、クルマを支えるパーツのショックアブソーバは...

担当者:坂野井