サービス事例 / 2014年9月29日

当社で手がけた技術サービス事例をご紹介します。

クルマの錆対策、防錆アンダーコート始めました。

2014年9月29日

こんにちは、タイヤ館で新しいサービス始まりました。

クルマの下廻り防錆コーティング、耐熱性なのでマフラーやラジエターにも

吹き付けできます。無色透明で粘性の被膜です。

コーティング剤の商品名『塩カル防錆剤』

名の通り冬場の道路凍結を防ぐ融雪剤で使われている塩化カルシウムです。

他にも海岸近郊でクルマを使用しているとサビの発生が早いです。

このように鉄に付着するとサビが発生するナトリウムと塩カル防錆剤が

化学反応してカルシウム石鹸に変化し、強力な被膜を形成します。

効果は半年から1年ですが、半年毎に施工することで良い状態を維持できます。

新車の状態から塩カル防錆コーティングを実施することが望ましいですけど

数年経過した使用中のクルマでも塩カル防錆コーティングを施工して

サビの進行を遅らせる効果があります。

マフラーだけ等の部分コーティングも行っています。

是非、これから冬に向けて天候が穏やかなこの時期に塩カル防錆コーティングおすすめです。

担当者:坂野井