サービス事例 / 2014年2月24日

当社で手がけた技術サービス事例をご紹介します。

車検お願いします! ラックブーツ切れてますよ~

2014年2月24日

カーメンテナンスでいつも当店をご利用頂いているユーザー様から車検を依頼されました。

ではクルマを1年法定点検を実施。

車検に通らない不具合箇所を発見。ステアリングラックを保護しているゴムブーツが経年劣化により切れてシャフトが見えてますよ~

このまま気付かず乗っていると砂埃や水が付着してギヤボックスを傷めて最悪ステアリングラックASSY交換、高額修理になります。

今回は早期発見できたのでゴムブーツ交換とジョイント部のグリスアップ実施。修理代金の負担も抑えられました。

今回の修理はステアリングハンドルとタイヤを繫ぐ部品を切離しての作業の為、タイヤの取付け角度がズレるので調整が必要です。

車検検査ラインでのサイドスリップ検査&調整でもハンドルはある程度真っ直ぐに調整できますが、当店はタイヤプロショップならではの高精度4輪トータルアライメントテスターでアライメント調整を行ない、快適な運転をお約束します。

担当者:坂野井