サービス事例

当社で手がけた技術サービス事例をご紹介します。

タイヤ館グリーンピット新潟横越では
タイヤ関連・お車のメンテナンス用品はもちろん
様々な愛車のリフレッシュなどの
ご相談も多く頂いております。
例えば・・・ お車の足回り関連
こういうお店ですとローダウンのように
「カスタマイズ」をイメージされると思われがちですが
車高を変えない「リフレッシュ」もご用命頂けます。
例えば・・・ 走行距離が多くなってきたお車への
「ショックアブソーバー」の交換です。
純正の...

担当者:佐藤

みなさま、こんにちは
今回のバッテリー交換は
新車から乗り始めて初めての交換でした。
2009年式、走行距離235,000km
長持ちしましたね!
1度もバッテリートラブルが
無くて良かったです。
バッテリー点検の結果
使用年数や走行距離から判断しても限界です。
バッテリー交換を行なう場合は専用品です。
①排気用チューブ取付
②温度センサーコネクタ取付
交換バッテリーはG Sユアサ
エコR ハイブリッドです。
製品補償は36ヶ月ま...

担当者:坂野井

いつも当店のWEBをご覧いただき
有難うございます!
本日は沢山の方がオイル交換に
ご来店いただきました!
お車のエンジン保護のためにも
定期的なオイル交換をオススメしています。
今のお車は性能もとても良くなり、
10万キロ以上走行しても壊れにくくなっているかわりに、
メンテナンスが非常に重要となります。
お車のメンテナンスを怠ってしまうと、
修理や燃費の悪化などの余計な出費となる可能性があるからです!
大...

担当者:髙橋

みなさま、こんにちは
クルマの塩害対策です。
今一度、ご紹介致します。
こちらの写真はクルマの下部
オレンジ色の部品が燃料パイプです。
そのパイプが塩害などで錆発生
錆の進行状態によっては
パイプに穴が開いて燃料漏れトラブル。
そうなる前に防錆対策しましょう。
ワコーズ塩害防止塗料がオススメです。
特殊変性合成樹脂を配合した
ブラック塗料が凍結防止剤や
塩害から守ってくれます。
塗布後のメンテナンスは
重ね...

担当者:坂野井

本日はステラのフロントブレーキのパッドを交換です。
ブレーキパッドはタイヤと違って、
普段から減り具合がよく見れる物でもないので、
気づいたら結構減っていた…というのが
多い部品です。
ブレーキパッドがすり減っていては、
いくらしっかり止まるタイヤを履いていても
止まれませんので、こちらも定期的な点検が
超重要な部品です。
作業自体は、外して付けてと他と何ら
大きな違いはありませんが、
ブレーキ周りの作業...

担当者:宮田

みなさま、こんにちは
燃費がいいミライースの
エンジンコンディションを
維持させて燃費悪化を抑制。
その為に定期的なフューエルワンの
注入添加をおすすめします。
ガソリン満タン給油後に
フューエルワンを1本注入するだけです。
吸気系から燃焼室までクリーニング
燃費の改善
パワーの回復
始動性も向上
そして有害排出ガスの低減
各部品を分解することなく洗浄し
低下していくエンジン性能を取り戻します。
燃料系をデト...

担当者:坂野井

本日はタイヤ館で実施しています、
100km点検の紹介です
タイヤをご購入頂いた際、
お返しの際にいつも案内を
させて頂いているかと思いますが、
新品のタイヤには馴染ませ期間があり、
それらを終えると空気圧が1割くらい
減っていることが稀にあります。
ですのでタイヤ館では、
新品のタイヤが馴染むおおよその目安の
100kmのタイミングで空気圧と
ナットの増し締め確認を実施しております。
空気圧の確認ー
ナットの確...

担当者:宮田

みなさま、こんにちは
愛車に装着されている
エアコンフィルター
汚れが付着してませんか?
エアコンフィルターは
エアブロー清掃ができないので
1年毎の交換をお勧めしてます。
エアコンフィルターで菌・ウイルス等
の発生を抑制できる商品を販売中。
ボッシュのアエリストシリーズです。
抗菌・脱臭タイプのアエリストフリー
もう一つはアエリストフリーの機能に
抗ウイルス・アレル物質抑制機能を追加
さらに快適性を追求し...

担当者:坂野井

いつもタイヤ館グリーンピット新潟横越の
WEBをご覧いただき有難うございます!
今回は
【ホンダ】【N-BOX】
【タイヤ交換】
を致しました!
今回装着のタイヤは
REGNO GR -Leggera‼️
ブリヂストンの軽自動車専用のREGNOです!
静かさに定評のあるREGNOの軽自動車専用モデル。
ちなみに今流行りのハイト系の軽自動車
(ホンダ・N-BOX ダイハツ・タント スズキ・スペーシア等)
などの背の高いお車にお乗りのお客様は...

担当者:髙橋

みなさま、こんにちは
カーボン除去❓なんの事❓
エンジン内部の燃焼室に付着、蓄積
してしまうデポジット(カーボン等)で
ほぼ全てのエンジンに起こることです。
燃料と空気を混合させて燃焼室で
燃焼爆発する事でカーボンが付着していきます。
特にカーボンが蓄積しやすい車種は
アイドリングストップやハイブリッドです。
その他、直噴エンジンも該当します。
アイドリングストップ車や、ちょい乗りで
エンジンを頻繁に止めた...

担当者:坂野井