サービス事例

当社で手がけた技術サービス事例をご紹介します。

車歴が長いとゴム部品が傷みます。

2015年3月19日

みなさま、こんにちは。

お車の使用期間が長くなるにつれて、ゴム部品などの消耗部品が傷み、ひび割れや損傷等の経年劣化が起こります。

車検や定期点検で確認していますが、不具合が今すぐ発生する損傷レベルの場合は即交換のアドバイスとなります。

近年は車検料金の低価格が当たり前になってきましたが、長く車を使用している方や悪路走行等では、知らずに車には負担がかかってます。

損傷部位はフロントスタビライザリンクブッシュのひび割れ&変形が著しかったので交換しました。そのままでも車検には合格しますが、走行中は常にサスペンションは動いてますし、スタビライザー本来の性能を発揮してます。強い力がかかるゴム部品ですからひび割れが進行すれば、所定位置から外れて不快な異音が発生します。

今回は車検整備を行った車両はトヨタ・イストでH16年式、NCP61、距離は5万8000kmでした。

I様、いつも当店をご利用頂き、ありがとうございます。

担当者:坂野井