サービス事例

当社で手がけた技術サービス事例をご紹介します。

無料安全点検からのブレーキパッド交換

2014年3月5日

もうご存知かと思いますがブレーキを使うとタイヤと一緒に回ってる

ブレーキローターをブレーキパッドで両側から挟み摩擦力でタイヤの

回転を止める重要な部品です。

新品のブレーキパッドの厚さは9mm~11mmあります。

使用限度は1㎜ですが、そこまで摩耗する以前にそろそろブレーキが

少なくなってますよ~とドライバーに知らせてくれる金具がブレーキ

パッドに取付されていますので、走行中キーキー音がタイヤ付近から

鳴り出す事でブレーキパッド残量が少ないことをお知らせしています。

クルマによっては異なりますがブレーキバッドの残り2㎜ほどまで摩耗

すると音が鳴り出します。

ブレーキパッドが少なくなってる状態を気づかず運転していて、いつも

の感じでブレーキを掛けるとキーキーではなくゴーゴーもの凄い音が

鳴り出し、ブレーキの利きが弱くなって危険です。

ブレーキパッドを限界まで使い込むとブレーキローターも削ってしまい

ブレーキパッド&ブレーキローター交換=修理代が多くなります。

参考ですが安全にブレーキを御使用されるならブレーキパッド残量

3~4㎜で交換をお勧めします。

*ブレーキ装置の交換作業は分解整備に該当します。自動車整備士が在駐する

分解整備指定または認証工場での作業以外は法令違反です。ちなみに

当店は自動車分解整備認証店ですのでご安心して下さい。

ブレーキパッド交換もお任せ下さい。

担当者:坂野井