スタッフ日記

スタッフがさまざまなテーマでクルマに関する情報をお伝えします。

エンジンフラッシングによるメンテナンス作業

2019年4月28日

みなさま、こんにちは

エンジンオイル交換は定期的に行っていますか?

3,000㎞から5,000㎞走行もしくは3か月から6か月どちらか早いほうで達したころです。

エンジンオイル交換時期を守らずに車を使い続けるとエンジンオイルは真っ黒に汚れます。

その汚れが原因でエンジントラブルにつながります。

定期交換時期を過ぎてオイルに汚れが沢山発生した時にはエンジンフラッシングをお勧めします。

交換前のエンジンオイルに洗浄効果のあるフラッシング剤を注入し

15分ほどアイドリングさせてから排出して新品のエンジンオイル注入

オイルエレメントも交換して終了です。

エンジンフラッシングは定期的な時期を守ってエンジンオイル交換を

行っている方はそれほど必要なものではありません。

エンジントラブルを未然に防止するためにも定期的なエンジンオイル交換をお勧めします。

担当者:坂野井