サービス事例

当社で手がけた技術サービス事例をご紹介します。

エブリィ HBA-DA17Vに、LEDヘッドライトとLEDフォグの取付けをさせて頂きました。 ・ヘッドライト → スフィアライトRAIZIN H4を使用 関連サイト:https://www.sphere-light.com/product/SRH4A ・フォグ → CATZ REFLEX CLC50を使用(アタッチメント装着) 関連サイト:http://www.fet-japan.co.jp/catz/products/led/led_reflex.html フロントバンパーを外しての作業。
日中撮影したので分りづらいですが、だ...

カテゴリ:バルブ お洒落に変身 

担当者:桑原

今回ご紹介するのは、日産ジューク4WD車へのスプーンのリジカラ装着!
車好きの方の中ではなかなか有名なパーツではありますが、
ご存知ない方の為に簡単に説明させて頂くと・・・
半自動の流れ作業で車を製造する上でどうしても必要な部品のガタ(隙間)が発生する
車体(フレーム)とメンバー(サブフレーム)の間に隙間を修正する部品を挟み込み
ガタによるズレを改善し、乗り心地の向上や運動性能のアップに貢献してくれる...

今回は、いつもご贔屓にして頂いておりますA様のS660へ、軽カー用アフターパーツの販売で有名な
シュピューゲルのフロントタワーバー&マスターシリンダーストッパー装着作業のご紹介です。
納車から数年を経て、スポーツカーらしいダイレクトなブレーキフィールを手に入れる為、
マスターシリンダーストッパーのご用命を頂き、「手を入れる場所が同じなら・・・」と言う事で、
フロントタワーバーも同時装着する事となりまし...

カテゴリ:エンジンルーム内パーツ 

担当者:吉田

普段見えない場所だからこそ! しっかりメンテナンスしておきたいものです(´ー`) これからの冬時期に向けて、車の防サビコートをおすすめしております。 下回りはもちろんですが、ホイールが接地するハブ部分も結構サビてます! 本日、夏タイヤを購入されたミラのお客様のホイールを車体から外してみると。
しっかりサビてますね(>_<) ホイールを外した時にしか見えない箇所なのですが、こうなってるコトが多いです。 放置し...

担当者:桑原

この度、シエンタに乗り替えたお客様からスタッドレスタイヤとホイールの ご相談を頂きました。 純正ホイールは、スタッドレスタイヤに装着して冬用として使い 社外ホイールを夏タイヤに装着して使用されたいというご要望。 展示してあるホイールの中から、ブリヂストンのバルミナT10をチョイス。 このホイールは2色から選べ、ブラック塗装後表面切削のシルバータイプと ブラック塗装後サイドマシニング切削のブラックタイプ...

カテゴリ:お洒落に変身 アルミホイール 

担当者:桑原

今回ご紹介するのは、ご家族でタイヤ館福島をご利用頂いております、K様の新型CX-5!
まだ発売されて間もない新型CX-5ですが、K様も1ヶ月先の納車に合わせ、夏用ホイールと、
スタッドレスタイヤのご相談頂きました。
夏のホイールは、以前のお車でも使用していたエンケイ製ホイールのご指定で、
スタッドレスは、SUV用のDM-V2で決定。
今回ご購入頂いたホイールは、エンケイの中でも「パフォーマンスライン」と...

カテゴリ:アルミホイール お洒落に変身 

担当者:吉田

今回は、納車に合わせて奥様へのプレゼントのご相談を頂きました(^-^) 純正スチールから、軽量ホイールへの交換。 シンプルながら、こだわりのデザインスポークのエコフォルムCRS171をチョイス。 CRS171というホイールは、軽量化以外にもデザイン性にとても優れています。 大胆にボルトホールが演出されており、細身なスポークとの融合によりメリハリ感が 演出されております。
今回お選びになられた「ブライトシルバー塗装後...

カテゴリ:お洒落に変身 アルミホイール 

本日ご紹介させて頂くのは、いつも当店をご贔屓にしていただいているK様のハリアーハイブリッド!!
今までお乗りだったファミリーカーのノアから、人気のSUVである60系ハリアーハイブリッドへお乗換え!
お車の購入が決まった直後からインチアップのご相談を頂き、
〇 サイズは20インチ
〇 カラーはゴールド
〇 デザインはメッシュ
上記3点のご要望をもとに、ご自身でも雑誌を見て目を付けていたという、WORKの”...

カテゴリ:インチアップ まとめてドレスアップ アライメント調整G-SWAT 

担当者:吉田

本日ご紹介するのは、自動車メーカーの純正ホイールの一部も手掛ける
TOPY(トピー)のドレスアップホイール・・・ドルフレンシリーズの最新作!
ドルフレン・ビゲープです!
斜めに切り込まれたスポークと、末広上がりのポリッシュ部、それぞれの”うねり”が
迫力の演出に一役買ってくれています。
また、近年のドルフレンの特徴である深リム風に奥行を出す、アンダーカット(スポークの1段奥側)も
このビゲープから、”高低差”を...

一際目を引くマツダのレッド。 そのマツダのレッドを纏うNDロードスターに、 RAYS VOLKRACINGの代表格ともいえるTE37を装着させて頂きました。 TE37も誕生から20年。 時代と共に、進化を続けて来ました。 TE37を再分析し仕上がったTE37SAGAの性能は、TE37を上回る強度と高剛性化を 実現させたモデルです。 詳しくは、こちらをご覧下さい。 https://www.rayswheels.co.jp/products/wheel.php?lang=ja&wheel=TE37SAGA 私個人的...

カテゴリ:アルミホイール 

担当者:桑原

カレンダー

2020年 7
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031