スタッフ日記

スタッフがさまざまなテーマでクルマに関する情報をお伝えします。

タイヤの購入決断のポイントは?

2019年3月8日

皆さんこんにちは網走駒場です。

あと一か月ほど過ぎると夏タイヤの交換時期がきますね!

今お持ちの夏タイヤは今年も使えるのかわからない方もいると思います。

見た目でタイヤの溝が残っているように見えても実は50%くらいの

摩耗をしているケースが多々見られます。新品のタイヤの溝は7~8ミリ位あります。

50%摩耗状態でも3~4ミリ溝が残っていて法令では1.6ミリになるまでは使えますが

雨の日のブレーキ性能や排水性は新品タイヤに比べて大きく低下してしまいます。

1.6ミリ近くまで減ったタイヤでは濡れた路面で簡単にスリップしてかなり危険です。

ドライバーの多くの方はそれを知っているので残り溝3~4ミリで交換をされてる方が

一番多いですね。見た目では履けそうでも意外と減っていることが多いので

是非当店で残り溝の点検をお勧めいたします。