スタッフ日記

スタッフがさまざまなテーマでクルマに関する情報をお伝えします。

専門店作業

2018年8月29日

 

こんにちは。

 

早いものでもう秋ですねー。

この間の猛暑がウソの様で今は若干「寒い」。

色々な食べ物が「旬」を迎え太っていく・・・・。

 

 

 

タイヤ館で行っている「タイヤ館独自の専門店作業」があります。

アライメントもその1つですが今日はこれです。

 

「センターフィットサービス」

 

聞きなれない名前ですが「ブリヂストンの特許技術」です。

 

 

 

簡単にご説明いたします。

このサービスはタイヤをクルマに取り付ける際の技術です。

通常タイヤをはずし、またタイヤを付ける際にホイールの穴との

すき間が生じます。

 

写真赤い部分がすき間です。

 

 

 

 

このすき間分「あそび」が生じ、タイヤとホイールの重さによって

下側に下がってしまいます。

それを防ぐ為にホイールやナット(ネジ)に加工がしてありますが

それでも下気味に付いてしまいます。

 

 

 

 

 

 

写真のタイヤ下に付いているマシーンが

「センタリングマシーン」です。

クルマにタイヤを付けてナットで締める際にこのマシーンの出番です。

特殊振動が発生し先ほどの「あそび」を均一化させ

クルマの「ど真中」にタイヤが付くようにサポートしてくれます。

 

 

この取付作業は別途料金がかかりますが、

タイヤを購入頂く時にオススメしておりますが

通常のタイヤ交換の時も行っております。

 

クルマのど真中にタイヤが付く事によって

回転がスムーズになったり、ナットの緩み防止にもなります。

この「センターフィットサービス」は当店のお客様の7割ぐらいのお客様に

リピートになって頂いております。

 

お客様の声は

「高速道路での安心感」

「走行中の不快な振動がなくなった」

など頂いております。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

担当者:北野