スタッフ日記

スタッフがさまざまなテーマでクルマに関する情報をお伝えします。

オススメピットメニュー

2016年12月22日


こんにちは。

北海道全域に大雪ふるらしく・・・。

皆さま明日は除雪ですね。


タイヤ館オススメピットメニューその1

「防錆アンダーコート」

クルマの下回りのサビ止め剤の事です。

皆さま、ご自分のクルマの下って見た事ありますか?


冬場の凍結防止剤の散布や海沿い地域特有の潮風で

クルマがさびやすい環境です。

マフラーがサビてミルフィーユみたいになっています。

クルマの「骨」にあたるフレームもはがれています。

このまま放置してもサビでボロボロになるばかりで

大事なクルマがカワイソウ・・・。


タイヤ館では「サビ止め」やっています。

施工場所は下回り全部に可能です。

特殊溶剤の為、一番サビやすいマフラーにも施工可能。

サスペンション、ショックなど足回り部品もOK。

すでにサビ止め剤を施工されている方の為に「マフラー」だけの

施工も出来ますのでぜひご相談下さい。


タイヤ館オススメピットメニューその2

「アライメント調整」

タイヤの取付角度を指します。

クルマのほとんどはアライメント調整が出来るように

なっております。タイヤのさまざまな方向に角度が

付けられており、それを適正に調整する事を

アライメント調整といいます。

ハンドルが曲がっていたり、まっすぐ走らない、

タイヤの内側・外側が減る、などは

アライメントがずれている可能性があります。

ホイールにセンサーを取り付けて現状を測定。

約7割のクルマがタイヤ「内側」が減っています。特に「角」が。

一概に言えませんが「アライメント」のズレが考えられます。

タイヤの「内側」に負担がかかりタイヤ全体で「路面」に接地出来ていません。

アライメントがズレているのに性能の良いスタッドレスタイヤを購入しても

タイヤ本来の性能を十分発揮することは難しいでしょう。

「タイヤ買ったばかりなのになんか滑る・・」という方、もしかすると・・・・

こちらもぜひご相談下さい。


担当者:北野