サービス事例

当社で手がけた技術サービス事例をご紹介します。

プローバ T-REV 取付。

【スバル レヴォーグ】
2016年9月27日

スバル レヴォーグ に

プローバ T-REV を お取付。

 

 T-REV = クランクケース内圧減圧バルブ

 日本語にしてちょっと概要が分かりますでしょうか?

 

 では、もっと砕いて

 クランク = クランクシャフト

        エンジン内のピストンの縦の運動を円運動に変えるシャフト。

 クランクケース = クランクシャフトがおさまっている空間。

           通常のレシプロエンジンではピストン下部から

           オイルパンまでの空間。

 クランクケース内圧 = 上記空間の圧力。

 を減圧するバルブということですね♪

 では本題。

 ピストンの上下運動やエンジンの発熱から、

 クランクケース内の圧力は上昇します。

 圧力が上昇すると、エンジン出力の内部損失となってしまいます。

 これを、圧力変動に合わせて、適正に圧力調整をすると、

 エンジンレスポンス、ドライバリティの全体的な向上につながります。

 という商品になります♪

ちなみに、純正時は -0.2~-0.3kpa位だったのを

 取り付け、調整後は -10.1~-10.2Kpaまで減圧。

 プローバ 吉田さんも絶賛のパーツでした!

カテゴリ:スバル車 レガシィ関連 用品取付関連