スタッフ日記

スタッフがさまざまなテーマでクルマに関する情報をお伝えします。

フォルクスワーゲン パサート ヴァリアント スタッドレスタイヤ&ホイールセットお取付♪(20171228)

【フォルクスワーゲン パサート ホイール タイヤ・ホイール関連 > タイヤ・ホイール交換】
2017年12月28日

ご覧の皆様、こんにちは♪

川口市坂下町

武南警察署向い

タイヤ館122鳩ヶ谷よりお送りいたします!

 

今回は フォルクスワーゲン パサート ヴァリアント TSI R-LINE に

スタッドレスタイヤ&ホイールセットお取付です♪

8代目 B8 パサート パサートヴァリアント 参照wiki

8代目は新モジュラー戦略「MQB」に基づいて開発され、ドイツ本国を含むヨーロッパでは

2014年にデリバリーを開始。欧州カーオブザイヤー2015に選出されている。

 

翌年の2015年7月16日に日本仕様車もフルモデルチェンジを発表し、同日より販売も開始した。


8代目は更なる安全面の強化が図られており、既装備のエアバッグはニーエアバッグを追加して

9エアバッグに強化したほか、エアバッグの効果を最適化する「プロアクティブ・オキュパント・

プロテクション」を採用。また、助手席のフロントエアバッグには水素を用いた

日本国内初認可となる新タイプのインフレーターを採用した。さらに、自動ブレーキに加えて

停止後再発進の機能まで備えた最新世代のアダプティブクルーズコントロール「ACC」と

車線維持支援システムの「Lane Assist」が連携した渋滞時追従支援システム

「Traffic Assist」、レーダーとカメラを併用して前方を監視し、30km/h以下で

走行している時には歩行者も検知可能なプリクラッシュブレーキシステム

「Front Assist」、7代目ゴルフに初採用された衝突事故に遭遇した時にすぐに自動ブレーキを

発動して衝突の反動に伴う2次衝突の被害を低減する「ポストコリジョンブレーキシステム」、

安全な車線移行の為のレーンチェンジアシストシステム「Side Assist Plus」や

後退時の事故防止のため、リアトラフィックアラートを標準装備した。

 

「MQB」の導入に伴って全面的に再設計され、全長をほぼ据え置いた一方、ホイールベースを

80mm拡大したことで、前後のオーバーハングが短くなり、ノーズの比率が長くなったことで

伸びやかでダイナミックなプロポーションを実現するとともに、室内長を33mm拡大した。

フロントデザインは3本のクロームバーを渡したラジエターグリルと立体的造形のヘッドライト、

中央のVWバッジで構成された。ラゲージスペースはISO測定法で、パサートは586リットル、

パサートヴァリアントは650-1,780リットルと大容量とした。


パワートレインは先代同様、1.4リットルTSIエンジンを踏襲するが、こちらも「MQB」

設計のオールアルミニウム製新世代ユニットとなり、アルミニウムクランクケースの採用

による軽量化により、最高出力で28PS、最大トルクで50Nmそれぞれ向上したほか、

軽負荷走行時に4気筒のうちの2気筒を休止させるアクティブシリンダーマネジメント(ACT)

や先代から継続採用する「BlueMotion Technology」を採用したことでJC08モード

燃費を20.4km/リットルに向上し、「平成32年度燃費基準+10%」を達成。

既搭載のDSGは7速に多段化した。


グレード体系はパサート・パサートヴァリアントともに、「TSI Trendline」・

「TSI Comfortline」・「TSI Highline」・「TSI R-Line」の4グレードに細分化した。

 

やはり、ドイツのお車には似合いますね BBS

タイヤはブリザック VRX2 215/55R17

純正サイズは235/45R18なので1インチダウンにてお取付♪

 

ホイールはメイド イン ジャーマニー の

老舗高級ホイールメーカー BBS の RS でお取付♪

シックで落ち着いた雰囲気になって、格好良いですね♪

やはり、BBSの普遍的デザインはいつの時代でも似合います♪

 

本日はありがとうございました!

また、100km点検にてお待ちしております!

 

カテゴリ:スタッドレスタイヤ関連 アルミホイール装着 クルマニアック