スタッフ日記

スタッフがさまざまなテーマでクルマに関する情報をお伝えします。

スバル レガシィ S402 プロト アクセルペダル&フットレストバー 取付♪(20171128)

【スバル レガシィ パーツ取付 > 各種用品取付】
2017年11月28日

ご覧の皆様、こんにちは♪

川口市坂下町

武南警察署向い

タイヤ館122鳩ヶ谷よりお送りいたします!

S402 参照wiki

S402は、エクステリア および インテリアの随所に専用装備が採用され、

235/40R18というタイヤを収めるためにフロントには片側20mm拡幅された特注の

ブリスターフェンダーが装着された。パワーユニットは輸出用の水平対向4気筒2.5Lターボを

改良し搭載。tuned by STI2007で採用されたフレキシブルタワーバー(フロント)のほか、

新たに採用されたフレキシブルロアアームバーとフレキシブルフロアバー(リヤ)により、

応力を「いなす」セッティングが施されている。また、BBS製ホイールや、

インプレッサ・タイプRA-Rで採用されたブレンボ製ブレーキディスクと

対向6ポッドモノブロック・キャリパーが採用され402台の限定生産とされた。

 

しかし、ペダルレイアウトは通常と変わらないため、フットレストの角度や、

アクセルペダルの位置、高さを見直すと格段に乗りやすくなります♪

 

フットレストの位置・角度はアクセルペダルを巡行中に踏んでいる角度位にすると、

左右の足首の角度が同一となり、疲れにくいとともに、クラッチに踏み替える際、

踏み込みやすくなる特徴があります。

 

また、アクセルペダルに位置もアクセルからブレーキ、ブレーキからアクセルへの

踏み替えがしやすいとともに、ブレーキを踏み込んだ横にアクセルペダルが来ると、

ヒール&トゥもしやすくなり、スポーツ性が向上します。

 

ホント、ちょっとの事なのですが、その差は大きく、運転しやすくなりますので

MT車に限らず、AT車にもオススメのマニアック部品です♪

 

 

カテゴリ:スバル レガシィ関連 クルマニアック 名車紹介