スタッフ日記

スタッフがさまざまなテーマでクルマに関する情報をお伝えします。

VW ビートル T-1 タイヤ交換♪(20171009)

【フォルクスワーゲン ビートル タイヤ】
2017年10月9日

ご覧の皆様、こんにちは♪

川口市坂下町

武南警察署向かい

タイヤ館122鳩ヶ谷よりお送りいたします♪

 

今回は、VW ビートル T-1 のタイヤ交換です♪

車の詳しい内容はサービス事例にアップしたいと思いますので、

スタッフ日記はさわりだけ・・・で済むかな?・・・。

 

VW=フォルクスワーゲン=国民車。

国民車思想でフェルディナンド・ポルシェ博士が、

ナチス・ドイツのアドルフ・ヒトラーに命じられて作ったのが始まり。

というのは、有名な話です。

 

国民車ですから、非常にシンプルで実用に足る性能を与えられた車。

そのシンプルさがまさに、シンプルイズザベストともいえるデザインになっていますね♪

 

フロントの足回りも非常にシンプルですが、独立懸架になっています。

バネは、アームの付け根にトーションバー形状で入っています。

ブレーキは前後ドラムブレーキなのも時代を感じます。

因みに、前後ディスクブレーキはジャガー(ジャグアー)が初です。

 

では本題。

もともとは、ラジアルタイヤの時代ではなく、バイアスタイヤの時代の車。

今では、純正サイズではなくいろいろなサイズを履いていますので、

交換前に履いていたサイズに手タイヤ交換させて頂きました。

 

こう言ったクラシックカーは見ていてテンションが上がりますね♪

 

 

カテゴリ:タイヤ関連 名車紹介 足回り談義