サービス事例

当社で手がけた技術サービス事例をご紹介します。

【タイヤの損傷事例】タイヤ内部のしわ発生

【タイヤ その他 > 無料安全点検】
2023年10月20日

タイヤ館前橋荒牧店のwebサイトをご覧いただきありがとうございます。

今日は【タイヤの損傷事例】のご紹介。

今回は空気圧が不足したことによって発生した

「タイヤ内部のシワの発生」です。

バーストの前兆!?【タイヤ内部のシワ】

普段、皆様はあまりお目にかかれないと思いますが

下の写真はタイヤの内側の状況。

タイヤの構造は、箇所によってそれぞれの役割を果たせるよう作られておりますが

内部に関しては、車重を支える役目もありますが、「空気圧の圧力」に耐えられるように設計されております。

つまり、内側に不具合が発生すると、圧力に耐えられる力が落ちる=破裂(バースト)の恐れが発生してしまうわけです。

 

下の写真はシワが出てしまった例

少しわかりにくいかもしれませんが、シワが発生しております。

空気圧が不足しタイヤが潰れた状態(たわんだ状態)で走行する事により、過度に負荷がかかってしまうと、このような損傷が発生してしまいます。

この状態になりますと、いつ破裂してもおかしくありません。

モチロン、シワが一度発生してしまったら改善する事はございませんので、残念ながら「要交換対象」となります(泣)

予防として一番は「空気圧点検」

後はクギなど異物を踏んでパンクしてしまった際は、そのまま走行せずに

「車載の応急タイヤ、応急修理キットを使用して速やかに対処する」事が重要です。

損傷箇所や具合によっては「パンク修理」も可能なので、とにかく無理な走行は避ける事がポイントです。

 

そんなこんなで

当店では、パンク修理のご依頼を受けた際は、一度タイヤをバラして内部を確認させて頂いております。

お時間はかかるかもしれませんが、どうぞご了承ください<m(__)m>

 

タイヤ館 前橋荒牧店
住所:371-0044群馬県前橋市荒牧町1丁目3番地15
電話番号: 027-230-8600
タイヤ点検・安全点検/タイヤ履き替え/オイル交換/その他ピット作業の予約

カテゴリ:タイヤ交換