スタッフ日記

スタッフがさまざまなテーマでクルマに関する情報をお伝えします。

☆『"エンジンオイル交換”も タイヤ館 西神戸にお任せください』☆

2018年9月3日

いつも、タイヤ館 西神戸をご利用いただき、またホームページをご覧いただき、誠にありがとうございます。

 

 

タイヤ館って、『タイヤ』しか無い・・・と思われている方もいらっしゃるかもしれませんが、タイヤ館でも『エンジンオイル』の交換作業は承っておりますよ☆

 

 

お客様の車種や、普段のご使用状況などをお伺いし、『エンジンオイル』“ちゃんと買い”をサポートさせていただいております。

 

 

いつも『こだわりのエンジンオイル』を使用されており、当店に在庫の無いものでも、お取り寄せ可能でしたら対応はさせていただいております。

 

 

 

 

交換作業はといいますと・・・・ 

タイヤ館 西神戸では、『エンジンオイル』のドレンボルトを外し、古くなったオイルを抜き取ります。

※エンジンによっては、上抜きでの対応となる車種もあります。

 

 

外したドレンボルトの『ドレンパッキン』は毎回無料新品に交換しています☆

 

 

ドレンボルトに異常が無いか確認した後に・・・

 

 

新品の『ドレンパッキン』をドレンボルトに装着します。

 

 

 

 

ドレンボルトを外してから、廃オイルが線状になったら、、、この『オイルブリーダー』の登場です!!

 

 

この『オイルブリーダー』にエアーホースを接続し、ノズルの先をドレンボルトを緩めたところより、オイルパンの内部に挿入すると、この様な感じで・・・

 

 

オイルパンの底や奥に残っている古くなったオイルを吸い取ってくれます!!

 

 

 

車種によって、たくさん吸い取る場合もありますし、逆に施工できない場合もあります。

施工できない時は申し訳ありません。

 

いつもより、廃オイルがたくさん抜ける場合が多いので、いつもより新しい『エンジンオイル』の量が違う場合があります。

 

 

 

初めに取り外したドレンボルトは、この『トルクレンチ』を使用して、各自動車メーカー規定の力で締め付けをおこないます。

 

 

 

 

規定の力が加わると、、“カチッ”と音がなって作業者に教えてくれます。

 

最後に、抜き取った廃オイルがオイルパンなどに付いていないか、しっかり清掃して抜き取りの作業は終了です☆

 

 

 

せっかく、新しい『エンジンオイル』に交換するのですから、少しでも古くなったオイルは抜き取れる方がイイですよね~

 

 

タイヤ館 西神戸では、オイルパンに残ったオイルもしっかり抜き取れるので、新しい『エンジンオイル』がいつもより多く入る可能性があります☆

 

 

そして、少しでも無駄なくエンジンオイル交換していただく為に、『エンジンオイル』の種類によっては、0.1L単位での量り売りをしておりますので、必要な量だけをご購入していただけます。

 

 

『エンジンオイル』交換されたお客様には・・・

 

 

愛車のメンテナンスの記録帳『メンテナンスセーフティーパス』無料で進呈いたします☆

 

『エンジンオイル』の交換も是非、タイヤ館 西神戸にお任せください☆

 

カテゴリ:PITWORK メンテナンス 

担当者:清水

カレンダー

2020年 7
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031