スタッフ日記

スタッフがさまざまなテーマでクルマに関する情報をお伝えします。

灼熱の真・昇龍拳

【トヨタ プリウス タイヤ その他 > 無料安全点検】
2021年8月17日

ものすごい

 

雨が降りました

 

一部地域では災害級の雨や土砂崩れ、そして冠水

 

相模川の近くに住んでいる知り合いの駐車場は冠水していました

 

 

 

この間までの灼熱地獄かと思ったら急に気温が下がりエアコンなしで寝れるレベル

 

 

 

10月並みの気温だとか

 

 

 

そして止まらない新型ウイルスの蔓延

 

 

 

 

お盆休みというのにお出かけも出来ず皆様どんな連休を過ごしているのでしょうか

 

 

 

 

話は変わりますが

 

 

8月14日の仕事帰りにかなりの雨に降られました

 

 

道路も水たまりが結構ありました

 

 

夜というのもあって灯りは街灯と愛車のヘッドライトのみ

 

普段雨でもなんでもない帰路でしたが、所々水溜まりがありなるべく避けて走っていたんです

 

 

 

あまり良くない視界

 

 

 

一つの水たまりに気づかずそのまま侵入してしまいました

 

 

 

 

ばっっっっっっしぁぁぁぁーーーーーーー!!!

 

 

 

 

夢の国の乗り物のようなスプラッシュぶりの水しぶきをあげました

 

 

これだけならよかったんですけど

 

 

思ったより深い水たまりに入ってしまったのか

 

 

 

 

「ハンドルが左に取られました」

 

 

 

 

ビックリしましたねぇ…

 

 

スプラッシュして急に車速が落ちると共にハンドルが左に取られる(*_*)

 

 

 

 

すぐに右にハンドルを戻してことなきを得ましたが

 

一歩間違えればそのまま事故につながっていたかもしれません

 

 

 

 

ちゃんと右へ復旧できたのは

 

 

 

「タイヤがしっかり水を吐き出してくれた」おかげかもしれません

 

 

もし、溝の浅いタイヤで同じことが起きてしまっていたら…

 

 

 

排水できずコントロールを失い、ブレーキも効かず事故になっていたやも…

 

 

俗に言う「ハイドロプレーニング」という現象

 

 

 

これは水溜りに車が侵入し、排水し切れればコントロール可能ですが

 

排水しきれないとタイヤが水溜りに浮いてしまい

 

ハンドルもブレーキも効かず停止するのを願うしかありません

 

 

 

恐ろしいですね…

 

 

 

あたしはサーキットで体験したことがあります

 

もうなーーんにもできません

 

ブレーキかけようがサイドブレーキ引こうがハンドルを切ろうがそのまま真っ直ぐ逝きます

 

停車できずそのままエスケープゾーンに突っ込みました

 

 

 

 

サーキットならまだエスケープゾーンがあって大事に至りませんでしたが

 

これが一般道や高速道路の場合即事故につながります

 

 

 

で、何が言いたいかというと

 

 

 

水たまりは避けて通りましょう

 

ではなく

 

 

 

「タイヤの点検をしっかりしましょう」

 

 

 

ということです

 

 

雨の日の事故リスクを減らすためにも是非!!チェックをしてください

 

 

先ほどお話ししましたように、「タイヤの溝で排水」を行なっています

 

当然溝が浅くなるにつれて排水性能が落ちていきます

 

ハイドロプレーニング現象

 

画像はブリヂストンホームページより引用

 

 

車検に通ったからと言って油断していませんか??

 

 

 

自分の目でしっかり残り溝をチェックしてみましょう

 

1ヵ所でも溝が途切れるスリップサインが出ると危険です。 この三角マークがスリップサイン表示マークです。※

画像はブリヂストンホームページより引用

 

詳しくはこちらのブリヂストンのホームページをご覧ください

https://tire.bridgestone.co.jp/about/maintenance/groove-depth/

 

 

自分ではわからないわ…

 

 

そんな方は是非あたし達のお店にご来店ください♡

 

 

一緒に愛車のタイヤをみてみませんか??

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ハデブラ♪♪

カテゴリ:タイヤ交換 商品紹介 レジャー、グルメ、日常