スタッフ日記

スタッフがさまざまなテーマでクルマに関する情報をお伝えします。

ただいまプロポーズ

【マツダ キャロル タイヤ タイヤ・ホイール関連 > POTENZA】
2020年10月8日

韮崎

 

って響き、なんだか美味しそうって思うのはあたしだけでしょうか??

 

 

そんなあたしは前回のお話で

https://www.taiyakan.co.jp/shop/machida/diary/1075733/

 

とんでもないことになってます

 

 

ガードレールが迫っております

 

 

 

そう、コースアウトの真っ最中

 

 

 

この時すぐ思ったのが

 

「あぁ…無理しないでよ?って今朝家出るとき奥さんのメモ書きがあったなぁ…こりゃ叱られるなぁこのままガードレールにぶつかったら…」

 

 

 

 

ガガガン!!ガサガサガサ!!ザザーーーーッ!!

 

 

 

 

無意識にハンドルを右へ切っていくあたし

 

コースアウトの衝撃も相まってレバーに手がぶつかり動き出すワイパー

 

 

あれ…右に車が戻っていく…??

 

間に合うか…!?

 

 

 

ザザザザァガサガサガガサァ!ドスン!ドンドンッ!!

 

 

 

戻れるかっ!?間に合え…間に合えぇぇぇぇ!!

 

 

よしっ…!そのまま、そのまま…!

 

戻れ!!

 

 

シーーーーン…

 

 

戻った…?

 

戻った!?

 

 

 

 

わっはっはっは!!

 

 

 

 

込み上げる笑い

 

 

なぜか恐怖はなく、笑いが止まらなくなりました

 

 

 

 

 

ここまでたった「約3秒」の出来事でした

 

 

 

 

 

なんと運がいいのでしょう…一歩間違えればさよならコースでした

 

 

 

あたしと愛車は奇跡的に助かりました!!

 

 

 

 

いやいやいや…これで怒られなくて済む…

 

 

 

 

ではなく、無事でよかった(о´∀`о)

 

幸い走っていたのもあたしだけでしたので他の車を巻き込むこともなく、無事ピットに帰還できました

 

 

 

コペンさんもギャラリーの方もスポーツランドやまなしさんも大変ご心配おかけした事とともに、ご迷惑をおかけしたことをお詫び申し上げます

 

 

砂とか小石コース上にばら撒いちゃったし(*_*)

 

コース清掃して下さったスポーツランドやまなしさんほんとありがとうございました!!

 

 

 

帰り道の高速道路もまっすぐ走っていましたし走行は支障なさそうです

 

大きなダメージはなさそうな気がします!!

 

 

 

 

帰ったらリフトであげてみてみよう…

 

 

 

 

「帰りは気をつけて帰ってくださいね^ ^」

 

 

 

 

ってスポーツランドやまなしさんのスタッフさんに笑顔でお見送りしていただきました笑笑

 

 

 

 

 

無事帰ってきましてリフトアップしてみます

 

 

まずタイヤはこんな感じ

 

 

 

かなり頑張ってくれました「POTENZA

 

かなり酷使して走っているので、熱も入ったせいかかなり硬さも出ています

 

限界かなぁ…

 

 

肝心の足周りや下回りは…

 

 

 

ありゃ!!

 

アンダーパネルが曲がって伸びてる!!

 

 

 

わかりますか??

 

横にするとわかるかなぁ…

 

正常な左側

 

 

曲がって伸びてしまった右側

 

 

湾曲しているのがわかりますよね??

 

あ、この部品は下回りに付いているんですけど、純正でなく個人的につけたものです

 

レイル アンダーパネル」というものでエンジンルームの熱を逃がす為に取り付けていました

http://laile.co.jp/item/s585040/?cartype=alto_works_ha36s

 

「レイル」さんのパーツも当店でお取り寄せ可能です^ ^

 

補強パーツなど沢山あります(°▽°)

 

 

 

 

このアンダーパネルのおかげで下回りも足回りも守られたみたいです!!

 

オイルパンガードって言う下回りを守る部品があるんですけど、その役目もしてくれたみたいです(*´∀`*)

 

 

 

 

いやぁ…助かったほんと…

 

 

 

ありがとう!アンダーパネル!!

 

本来の役目とは違ったけど笑

 

 

 

今板金してあげるからね♡

 

 

 

 

みんなもスピード出しすぎちゃダメなんだぞっ☆

 

 

 

 

 

※上記写真全てクローズドコースによる車載映像から切り抜いたものになります、車両およびドライバーはスタッフのもです

カテゴリ:サーキット走行 レジャー、グルメ、日常