スタッフ日記

スタッフがさまざまなテーマでクルマに関する情報をお伝えします。

気が付かないうちに、偏った減りになってるんです!!

2018年8月17日

アライメント

いつもご覧頂きまして、有難う御座います。

今日は、朝タイヤ交換したお車の事をお知らせしたいと思います。その車のタイヤは、外側が偏って減っている偏摩耗とよばれている症状でした。外側が減るのは、タイヤが進行方向に対して、(人に例えると)内股の角度になってしまうとその様な減り方になってしまいます。

原因としてはいろいろ有りますが、強い衝撃や振動、タイヤ等を擦ったりすることで、角度がズレてくると言われております。タイヤを新しくしただけでは、直らないのです。どの車も裏側に調整する為のネジがあるので、それを回転させたり、動かす事で本来の角度に戻す(リセット)事が出来ます。

この作業をアライメント調整といいます。聞いたこと有りますか?知ら無い方が多いと思います。車が走行すると起きてしまう事なので、タイヤ交換に来店されたお客様にご案内させて頂いております。

燃費が悪くなったり真っ直ぐな道でもハンドルが安定しない等の症状がある場合、角度のズレが有るかもしれません。

こういった症状が出ているお車は、アライメント測定をされてみてはいかがでしょうか?

詳しく知りたい方は左上部アライメントをクリックもしくは、スタッフまでご相談下さい。

 

カレンダー

2020年 8
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031