スタッフ日記

スタッフがさまざまなテーマでクルマに関する情報をお伝えします。

予期せぬトラブル

2019年9月7日

 

こんにちは。

 

ここ最近多いトラブルが・・・・。

バッテリーです。

 

 

例えばタイヤが減ってきたら溝がなくなりツルツルになります。

目で見て確認できると思いますがバッテリーは見て判断がつきません。

まだ使えるのかどうか、もう寿命なのか判断するには「バッテリーテスター」という機器を

使ってバッテリーを点検する必要があります。

 

 

 

 

数年前から「アイドリングストップ車」が急速に増えました。

信号待ちでエンジンがストップ。信号が青になりブレーキから足を放すとエンジンONと。

信号待ちの時のガソリン消費が抑えられますので「エコ」です。

 

 

どんどん増えていくでしょう「アイドリングストップ車」のバッテリーは

過酷な仕事をする事に・・・。

街中の信号機でエンジンストップ、エンジンスタートの繰り返しでバッテリーから

電気がどんどんなくなり、なくなった分充電しての状態ですのでへとへとだと思います。

アイドリングストップ車のバッテリー交換目安は新車購入初車検の「3年」と

言われています。

 

 

 

 

 

エンジンがまだかかるからバッテリーは大丈夫というのはトラブルのもとです。

出先でバッテリートラブルになった、夜中にエンジンがかからない、など

何かトラブルがあってから交換するよりも、何かある前に交換する方が

安心して車に乗れると思います。

 

無料でバッテリー点検しています。

 

交換目安は

1 電圧

2 バッテリー製造年

3 外観

 

とありますのでお気軽に点検お待ちしております。

 

 

 

 

 

担当者:北野