サービス事例

当社で手がけた技術サービス事例をご紹介します。

R2新車フリード GB6にエンジンスターター取付です。

2020年2月22日

前回に引き続きフリードにサーキットデザインESL55リモコンエンジンスターターの取付です。

GB6フリードはプッシュスイッチ裏のカプラーはそのままでグローブBOX上部の

スマートキーECUBOXに配線していきます。

(プッシュスイッチカプラーに割込みしないタイプは私は初めてでした~)

まず初めにお車のバッテリーのマイナス端子を外して3分以上放置します。

これをしないとカプラーの抜き差しでECUが故障するかもしれませんので!!

まずブレーキの上部にあるフットブレーキカプラを外して作業しやすい所まで引っ張り出します。

(ガソリンとハイブリットではブレーキカプラの形状が違うので注意)

運転席側のヒューズBOXのカプラーにドア線を付けます。

配線し終えたらハーネステープで巻きなおします。

グローブBOX上部にあるECUのカプラーに配線します。

これで取り付けは終了~。

バッテリー端子を付けて完成です!

ワンポイントではないですが私が今回の様に用品取付する場合は、

まず本体を固定する場所を決めてから配線します。

そうすると余分な線はカット出来ますのでスッキリします!

今回はこれでおしまいです!次回も作業風景をアップしますね~

 

担当者:高橋