サービス事例 / 2018年1月

当社で手がけた技術サービス事例をご紹介します。

エアーチェックを頼まれたので作業をしていると、
なんと1本だけサイドウォールが膨らんでいるタイヤを発見。
これは、報告しなければ、ということでお客様に一緒にタイヤを見てもらいました。
これはセパレーションといって、タイヤの中のコードが傷んでしまっていて、
バーストしてしまう可能性のあるとても危険な状態です。
なぜこのようなことが起こるかと言うと、タイヤというのは横は薄くとても弱いので、
少しぶつけてし...

担当者:け

今日は、タイヤ交換とオイル交換の際中の
安全点検から、バッテリー交換が2件ありました。
専用のテスターで測ってみたら、
どちらも要交換!!
この冬を乗り切り、寿命を迎えたようです。
2件とも、アイドリングストップ車で
最近、アイドリングストップがかかりづらくなってきたそうです。
GSユアサのエコアールと日立のタフロングプレミアムを交換いたしました。
アイドリングストップ車のバッテリーの保証期間は普通車...

担当者:さわ

パンクはいつどこでするか誰にも分かりません
ですが、空気圧が見えればパンクしてたいやがつぶれる前に気付くことができ
タイヤをダメにするまえに修理することが可能です
それがTPMSです、純正スチール・アルミホイールを問わず
多くのホイールに取付が可能ですので
1度ご相談ください!お待ちしております。

担当者:み

今回はブレーキパッドの交換をお考えのお客様にご提案です、
ブレーキパッドもタイヤ同様、消耗品ですので減ってくると交換が必要です
純正品でも悪くないのですが、今回オススメしたいのがDIXCELブレーキパッドM-TYPEです
このパッド何が良いかというとブレーキダストが少なくホイールが汚れにくいのです!
洗車してもすぐにホイールが汚れてしまうお客様には特にオススメです!!
粉が出にくい分、効きが悪いので...

担当者:み

大寒波がまたやって来ましたね
寒いですね、風邪などひかないように手洗いうがいをしましょう
そんな寒い時は車のバッテリー点検をお勧めします!!
3年以上交換していない方や、アイドリングストップ車はアイドリングストップをしなくなったら
バッテリーの寿命末期の可能性が高いのでご注意ください
バッテリー点検は無料ですのでお気軽にご来店ください!!
因みに当店ではバッテリーを交換する際に、
ターミナル端子とケー...

担当者:みや

先日、スズキのワゴンRで、空気がもれてしまうので
パンク修理をして欲しいとのことでご来店。
いざ、タイヤを点検してみると、タイヤの外側からみたら
なんでもなかったのですが、タイヤの内側を見てみると
写真のように、完全にワイヤーがタイヤから出ていて
大変危険な状態でした。
これでは、パンク修理どころではなく、タイヤ交換しなければ
ということで、お客様に、実際にタイヤを見てもらい
4本交換することに。
それ...

担当者:け

ブレーキパッドと言うのは交換サイクルが平均5~6万キロと長く、
換えるタイミングがなかなか無いので
車検の時に言われたから換える方が多いと思われます
話が脱線しましたが、今回ご紹介するのは
DIXCELのブレーキパッドM-TYPEです
このブレーキパッドはブレーキダスト(茶色っぽく汚れるアレです)
が非常に少ないのが特徴で、ホイールが汚れにくいのです!!
ダストが出にくいと効きが弱いのでは?と思われがちですが、
効...

担当者:け

今日のハイエース アライメント調整についてご紹介します。
お客様から夏タイヤが内減りが気になるとの事でご来店いただきました!
早速測定してみると...
トーアウトになっている状態でした((+_+))
ハイエースはトウ・キャンバー・キャスターの6箇所調整になります。
偏摩耗やセンターズレの改善も出来ますので是非気になる症状がありましたら当店にご相談下さい!

担当者:け

今日はハリアーのパンク修理の作業をご紹介します。
パンクの状態を見て、タイヤがつぶれたまま走った形跡もなし。
穴の位置が真ん中に近かったので、よくある外面修理ではなく、
内側からパッチを当ててしっかり止める方法をご提案しました。
一度タイヤとホイールをばらして中を確認し、
ドリルで穴を広げたりタイヤ内部を削ったりして、内側から穴をふさぎました。
空気を入れるとタイヤの内圧でパッチが押されてしっかりと...

担当者:け

タイヤ交換でご来店。
今付いているタイヤを見ると、タイヤの外側が
極端に減っていました。
「お客様、これってもしかしたらアライメントが狂っているかもしれませんよ」.
ということで、いざダイハツ タントにアライメント調整をすることに。
すると、予想どおり、アライメントがかなりずれていて、
タイヤが内側に入っていました。
タイヤが内側に入ってしまうと、タイヤは外側が異常に磨耗するようになります。
タイヤの減...

担当者:け