サービス事例 / 2016年

当社で手がけた技術サービス事例をご紹介します。

エブリイのスタッドレスタイヤ・アルミセットの取付をさせていただきました!
車:エブリイ
タイヤ:ブリザック VL1
ホイール:マナレイスポーツ GAIA X(ガイアクロス)
エブリイといえば商用車ですが、今回はドレスアップも兼ねてちょっとこだわったホイールにしてみました!
黒いボディにスタイリッシュにフィット!
冬タイヤはシンプルなホイールを使う事が多いですが、少しこだわってみるのもオススメです!
い...

担当者:前田

今日はオデッセイ・アブソルートのアライメント調整をしました!
落下物に乗り上げてしまってタイヤ・ホイールをダメにしてしまったそうで、
念のためアライメントも測定したいとのことでご来店くださいました。
実際に測定をしてみると、リアはきれいな数字でしたが、フロントが大きくトーイン、つまり内側に向いている状態でした。
これを基準値に戻して作業完了!
偏摩耗などの症状が出る前に調整が出来て良かったです。
ア...

担当者:前田

本日は185系サーフのFブレーキパッド
Rブレーキシューの交換です、
使用した部品は
DIXCEL X-TYPE フロントブレーキパッド
DIXCEL RGX   リヤーブレーキシュー
です、実はこのRブレーキシューはDIXCELホームページで出てこず
某代理店の某4氏に問い合わせたら「あるよっ」という事で頼みました。
あたくしがうまく検索できなかったのですかね??(?。?)
それともマイナー商品?な為?(?_?)
どちらにしても有って良かった、お客さんもDIXCELは無いと思って...

担当者:宮原

BMW X3にお乗りで、「ローダウンをしたからアライメント調整をお願いしたい」という
メールをいただき、「その際に、センターフィットもお願いします」との依頼でした。
お車を大事に乗られているのが、一目瞭然でした! 綺麗にされています!
「ホームページを見て」、「カーディーラーさんに紹介されて」、「お店のスタッフに勧められて」
と理由はそれぞれですが、結論は "タイヤを長持ちさせる" ということなんです。
車検では行なわれてい...

担当者:前田

先日、トヨタのクラウンにアライメントを実施しました。
まずは、タイヤの点検でご来店。
「どう、このタイヤそろそろかな」と言われて見て見ると
タイヤの真ん中の溝は残っているのに、外側は、ツルツル
これは、アライメントも狂っているかもしれないとお話し
タイヤ交換と、アライメントをやる事になりました。
タイヤを交換し、アライメントを測定してみると
やはり、数値が大きく違っていました。
もし、タイヤの溝が外側...

スタッドレスタイヤをより長くお使いいただくために、
タイヤ館ではアライメント調整をおすすめさせていただいています。
タイヤの取り付け角度を修正することで偏った摩耗をなくし、適正寿命まで
しっかり使い切れるようになります。
また、適正角度で地面に接する事により、タイヤの性能をしっかり発揮できます。
先日スタッドレスタイヤへの履き替えをさせていただいたトヨタ・カムリにも
アライメント調整をさせていただき...

担当者:前田

いざ冬タイヤに履き替えようと思っても、まだこのタイヤが使えるかわからない…
タイヤは年数で劣化し、ゴムが硬くなります。
冬タイヤはやわらかさが命なので、夏タイヤよりも硬さ(硬度)の点検が必要です。
また、普通のタイヤの溝の限度に加えて、冬タイヤとして使える溝の限度もあります。
当店ではタイヤの履き替え時にそういった硬度や溝のチェックをしています。
見た目ではわからない部分まで器具を使ってしっかりチェ...

担当者:前田

スズキ・アルトにアルミセットを取付け!
今回お選びいただいたのは、タイヤがエコピアEX20Cと、ホイールがトップランRD5!
タイヤは雨に強い、ブリヂストンのスタンダードな低燃費タイヤです。
ホイールの方はお手頃価格なトップランシリーズの中で、今年9月に新発売となったホイールです。
純正のスチール+キャップのときと比べてスッキリとした印象になります!
そしてホイールサイズが変わってしまうので、アライメ...

担当者:前田

今日はタントのバッテリー交換をしました!
アイドリングストップ車なので、バッテリーも専用の物をつけてあげないとすぐダメになってしまいます。
ということで、今回取り付けたのはパナソニックのカオスプロ!
車両(メーカー)によっては取付後に特殊な作業が必要となる場合がありますが、ダイハツ車はバックアップをとりながら交換で終了です!
アイドリングストップ用バッテリーは通常のバッテリーより消耗が激しく、1年半...

担当者:前田

丸く均一に見えるタイヤやホイールですが、
組み合わせて回転させると「重さの偏り」を生じることがあります。
それはタイヤのスムーズな回転を妨げ、クルマに微振動を招きます。
本日ご来店いただいたお客様で、
「高速域(120kmぐらい)でハンドルがブルブルする」
とご相談をいただいたので、まずは重りをはがさずにバランスの測定をしてみたところ、
一週間前にタイヤを交換したばかりなのに大きなズレが…
実は、某タイヤ・...

担当者:前田