サービス事例

当社で手がけた技術サービス事例をご紹介します。

ATF/CVTオイル点検しませんか?

【メンテナンス商品 オイル関連 > ATF交換】
2019年10月3日

ATF・CVTオイルの点検・交換できます!

 

お車のオートマ、つまりギアですね。

ドライブ D にシフトを入れて普段走行されているかと思いますが、オートマオイルって点検や交換された事はありますか?

 

車検や1年点検では話もあまり出て来ないのが現状です。

 

交換しなくてイイと言われたから交換した事が無い方も多く見受けられます。

 

ですがオートマオイルも列記とした油ですので経年劣化はしてしまう物です。

 

因みになぜ交換を勧められないかと申しますと、まずお車にオイルレベルゲージが付いていない場合と、あと1つはオイルの状態を目視で判断するのは難しい為です。

 

レベルゲージが付いている車は油量は判断できますが劣化の度合いを目視で判断する事はほぼ不可能なのです。

 

なら汚れていたり変えた事無ければ換えちゃえばイイのでは?と思われるかもしれませんが、そうでは無いんです!

 

まずは極度に状態が悪い場合は交換するとオートマ自体壊れてしまう可能性があるのです。

 

次に現状のオイルの状態を判断出来なければ何リットル使って交換して良いかが分かりにくいのです。

 

闇雲に大量のオイルを使って交換すれば奇麗にはなりますが費用が余分にかかり勿体無いですよね。

 

また逆に少なすぎては奇麗にもならないしやるだけ無駄ですね。

 

そこで当店では「エコダッシュ5」というATF・CVTの診断ができるチェンジャーがあります!

 

さらにレベルゲージの無い車両も交換できるアタッチメントもご用意してますので、詳しくはスタッフまでお尋ねくださいませ。

 

この「エコダッシュ5」は、現状のATF・CVTの状態をきちんと確認する診断機能を搭載しております!

 

「水分」「鉄粉」「気泡」「温度」など5つの項目を測定。

今の状態がどうなのか? を「」「」「」の3つのランプが教えてくれるんです。

 

まずは点検した結果をもとに交換に使うオイル量を決めてから交換作業へ移ります。

 

また、極度の汚れの場合は交換は申し訳ございませんが、オーバーホール等実施してくれるお店などでの作業となります。

 

交換の目安はATFの場合2万キロに1度CVTの場合は1.5万キロに1度がおススメです。

 

5万キロ走行で今までにATFオイルを交換されたことのないお客様はぜひ確認をお願い致します。

 

新しくATF/CVTFを交換することによって抵抗が少なくなるので更なるスムーズな加速・燃費向上につながります!

 

診断後、交換量を決めてからの交換で無駄なく効率的!

お財布にもやさしく、もちろん環境にやさしいですね!

 

交換時間は約20~45分。機械による全自動交換となります

エンジン排気量・汚れ具合によって交換使用量が異なるため、交換量・費用に関しては当店スタッフまでお問い合わせください。

 

 

#オートマチックオイル交換

#CVTフルード交換

 

担当者:宮原