サービス事例

当社で手がけた技術サービス事例をご紹介します。

ホイールバランスにも一工夫

【タイヤ タイヤ・ホイール関連 > バランサーシステム】
2019年9月21日

今回はホイールバランスについてご紹介します。

 

ホイールバランスとはよく聞くけど一体何をするかといいますと、組み込んだタイヤホイールをホイールバランサーへ掛け、重量の片寄りをバランスウエイトを貼り帳尻を合わせます。

 

通常はタイヤの軽点と呼ばれる黄色い印がされている所とチューブレスバルブを合わせ組み込みます。

 

タイヤとホイールに特に問題が無ければそれでOKですが、時々軽点とバルブをぴったり合わせたのにバランスが悪い時があります。

 

そんな時一度ホイールのみでバランサーに掛け単体のバランスを見ます。

 

ホイールの一番軽い部分を確認しそことタイヤの軽点を180度反対にして組みます。

 

そうする事でウェイトをたくさん張らずに済みとてもスマートです(^^♪

 

セオリー通りに組んでウェイトを貼って終わりでも問題はありませんが、少しでも余分なウェイトは無ければその分軽量化ですね('ω')ノ

 

因みにホイール単体でバランサーに掛けアンバランスが出ない場合はタイヤそのものの重量が出るだけで調整のやりようがありませんのでご了承くださいm(_ _)m

 

この作業は組みなおし可能なタイヤサイズ、ホイールに限り、比較的作業時間に余裕がある場合しかできませんのでご了承くださm(_ _)m

 

 

通常はバルブと軽点を合わせますが、このタイヤとホイールはこれがベストでした。

 

↓の写真は裏側です。

赤く囲った部分は元々ウェイトが付いていた部分です。

 

 

しっかりと合わせて組んであげれば必要最低限のウェイトを貼るだけで済みます。

 

ちゃんとバランスでした('ω')ノ

 

ありがとうございました。

 

カテゴリ:タイヤ交換 

担当者:宮原