スタッフ日記

スタッフがさまざまなテーマでクルマに関する情報をお伝えします。

お客様は ” パンク ” とおっしゃいましたが・・・

【タイヤ タイヤ・ホイール関連 > 4輪トータルアライメント調整】
2020年1月23日

 

 

スペアタイヤの搭載されていない車両で、電話で 「 パンクしてしまって自走が出来ないのでレッカーで搬入させていただきたいのですが大丈夫ですか?」という連絡がありました。

 

いざレッカーが到着してタイヤを見たら・・・

 

パンクではなく、タイヤが異常摩耗していて パックリと割れてしまっていました・・・

 

反対側のタイヤも異常摩耗していて、溝が消えてしまっている状態でした。

 

こうなったのは、タイヤ接地角度のズレ が原因ですが、タイヤ交換を行なっているほとんどの店舗で タイヤの接地角度のズレを直す ” アライメント調整 ” の必要性を案内出来ていないので、タイヤを交換してもこの様に異常摩耗の繰り返しになってしまうんです。

 

当店でもタイヤ交換をご検討されて来店していただいたお客様には、現状でお使いのタイヤを見させていただいて、アライメント調整の提案をさせていただいています。

 

ところがほとんどのお客様は「 初めて聞いたよ!」・「 車検でやってくれてるんでしょ?」とおっしゃいますが、「 車検で手掛けられていればタイヤの異常摩耗は起こらないはずですよね?」とご案内すると、「 そう言われればそうだね!」とご納得されています。

 

タイヤの接地角度のズレは、タイヤを早く減らしてしまう、燃費の悪化、雨の日のスリップの危険性 といった事に繋がります。

 

当店でタイヤ交換をやっていただくお客様には、アライメント調整の金額を割り引きさせてご提案させていただいています。

 

・タイヤが変な減り方をしている・・・

 

・ハンドルの中心がずれている・・・

 

・雨の日の運転で滑る感覚がある・・・

 

・縁石や段差に乗り上げた事がある・・・

 

この様な症状がある方はもちろんですが、タイヤの接地角度がずれていないお車は無い!!と思っていただいてもいいと思います。

 

一度、タイヤ館あおいへご相談にいらしてみませんか?

 

#タイヤが割れた

#接地角度のズレ

#アライメント調整

#タイヤの異常摩耗

#静岡市葵区アライメント調整

 

カテゴリ:タイヤのトラブル