スタッフ日記

スタッフがさまざまなテーマでクルマに関する情報をお伝えします。

珍しい物が刺さってパンク!?

2019年11月11日

道路には色々な物が落ちています。

 

バイパスや高速には落下物でしょうか?

 

長靴やビニールシートなどが落ちているのを最近見ました。

 

本日はレッカーにて運ばれてきた車両が1本パンクしており、原因をさがしたところ大きな傷があり何かが刺さっており、ラヂオペンチで引き抜いた物がこちらになります。↓

 

 

なんと!鍵が刺さっておりました!

 

私もこの仕事に付き17年程経ちますが、鍵が刺さってのパンクは2回目の経験です。

 

珍しい物が刺さっていた事をお客様にご報告したら、お客様も大変驚いておりました。

 

台風や大雨の後の道路には良からぬ物が落ちており、多いのがパンクなのです。

 

雨風によって色々なゴミが道路に散乱し、それを踏んでしまう事によりパンクしてしまう車両が多く見られます。

 

今回のカギはただの落とし物だと思われますが・・・(?_?)

 

そんな時の強い味方が空気圧センサーTPMSです!

 

パンクによる空気圧の変化をいち早く教えてくれるので、空気圧がゼロになる前に気が付くことが出来るので少しの距離なら移動が可能です!!

 

何か異物が刺さっても空気圧がゼロになるまで気が付く方は大変少なく、大抵の方は空気圧がゼロになり、異変に気が付いた時には、その場から移動ができなくなってしまいます。

 

そうなる前にお知らせしてくれるTPMSがあれば、メリットとして3つあります。

 

①ある程度移動が可能なのでレッカーを待ったりなど手間が省けます

②タイヤが潰れる前に気が付く事が出来るので、釘等のパンクならパンク修理で済みます。

③パンク修理で済めば、1本交換より経済的です。

 

他にも4WD車の場合など1本交換が4本交換しなくてはいけない場合等もありますので、そういった場合にも早く異変に気が付く事が出来るTPMSはいつでもあなたの強い味方です!!

 

 

#ブリヂストン TPMS

#空気圧管理

#タイヤ空気圧センサー

#スペアタイヤレス車

#タイヤ館あおい 空気圧センサー

 

 

カテゴリ:タイヤのトラブル 

担当者:宮原