スタッフ日記

スタッフがさまざまなテーマでクルマに関する情報をお伝えします。

パンクして走行してしまったが為に

2019年10月29日

 

画像右上の文字が半分くらい消えているのが解ると思います。

 

これは、パンクして空気圧が少ない状態にも関わらずスペアタイヤに交換をせずにそのまま走行してしまったが為に タイヤが削れてしまった状態です。

 

この様な状態のタイヤはパンク修理は不可能で、タイヤ交換 するしか方法がありません。

 

去年新しくタイヤを交換したばっかなのに・・・」とおっしゃっていましたが、こうなってしまったらどうにも出来ません。

 

確かにパンクして ” スペアタイヤに換えるのが面倒くさい ” ってお気持ちも解らない訳ではありませんが、パンクしたままの走行は 大変危険!! です。

 

パンクをしてしまったら、

 

『 スペアタイヤに交換する!』 

『 パンク修理剤を使用する!』 

『 レッカーを手配して、最寄りのお店まで運んでもらう!』

 

このいずれかで対処をする様にお願いします。

 

中にはパンクしたまま走行してきてしまったが為に、ホイールまで使用不能になってしまったお客様もいらっしゃいます。

 

” 面倒くさい ” と思う事をやらずにしてしまった方が 痛い出費! になります。

 

#パンク

#スペアタイヤに交換

#パンクしたままの走行は危険

#レッカー手配

 

カテゴリ:タイヤのトラブル