サービス事例

当社で手がけた技術サービス事例をご紹介します。

摩耗したタイヤはコワイでぇ~

【タイヤ タイヤ・ホイール関連 > タイヤ・ホイール交換】
2019年5月25日

こんにちは!!

安城市 三河安城本町にあります

【タイヤ館 安城】

乁(˙ω˙乁)ウネウネ

茶太郎です

 

 

タイヤは使用すると

溝が減ります

今回はタイヤの溝が減ると

どんな事が起こるか

について解説致します

 

まず

ハイドロプレーニング現象

ハイドロプレーニング現象とは

タイヤが水膜によって浮いてしまう現象のことで

滑りの原因となります

新品タイヤでも速度をあげていくと発生し

溝が浅くなるとより低い速度からその現象が発生することが

試験によって確認できています

特に雨の日の高速道路等では

タイヤと路面の間の水をかき出す力(排水性能)が低くなり

タイヤが浮く状態になることで、

ハンドルやブレーキが効かなくなるハイドロプレーニング現象が発生しやすくなります

走行前にタイヤの残り溝をチェックしましょう

※ブリヂストンタイヤサイトより抜粋

さらにブレーキを掛けてから止まれる距離(制動距離)

にも影響致します

※ブリヂストンタイヤサイトより抜粋

これらの事を踏まえ

以下の事柄を

実践される事をお願い申し上げます

雨天時の安全運転4つのポイント

1.タイヤの溝深さに注意

すり減ったタイヤは使用禁止(溝深さの使用限度:1.6mm)

偏摩耗の激しいタイヤは使用禁止(溝の減り方が不均一なものは排水性能に影響)

2.スピードに注意

●速度は控えめに

●車間距離は十分に

3.路面状態に注意

●雨の降り始めは滑り易い

●特に白線・鉄板は滑りやすく注意

また、水深の深いわだち路の走行に注意

4.急な運転操作を避ける

●急ハンドル、急ブレーキは避け安全運転を

 

タイヤの摩耗状況や損傷の有無

そしてモチロン大切な空気圧

タイヤ館で無料点検を実施致しておりますので

お気軽にご用命下さい

 

皆様のご来店をお待ち致しております

 

愛知県安城市・知立市・西尾市・岡崎市・刈谷市・豊田市

にお住まいのお客様

タイヤ交換・スタッドレスタイヤ・アライメント調整・アルミホイール・サスペンション

エンジンオイル交換・ATF&CVTF交換・バッテリー交換・ワイパー交換

エアコンフィルター交換・防錆コーティング・ドラレコ

タイヤ保管クローク(当店でタイヤをお買い求め頂いたお客様へのサービスとなります)は

【タイヤ館 安城】までお願いします。 

 

 

以上

茶太郎でした

乁(˙ω˙乁)ウネウネ