サービス事例

当社で手がけた技術サービス事例をご紹介します。

BE5 レガシィ 足回りリフレッシュ!! ビルシュタインB12本国仕様編♪(20171024)

【スバル レガシィ パーツ取付 > BE/BH BP/BLレガシィ 純正ビルシュタインオーバーホールメニュー】
2017年10月24日

今回は スバル レガシィ BE5 の

足回りリフレッシュです♪

BE/BH型 レガシィについてはこちらを参照くださいませ♪↓

https://www.taiyakan.co.jp/shop/122hatogaya/tech/showcase/205410/

 

今回お取付の商品は、

BILSEIN B12 本国仕様

STI トランスバースリンクブッシュ

STI リアサスペンションリンク

 

サスペンションと同時に、ブッシュ関連もリフレッシュさせて頂きました!

B12とSTI アッパーマウント&ラバーです。

まずはここから交換していきます。

まずは純正の足回りを外していきます。

多少錆などはありますが、程度はかなり良好です♪

外したスプリングシートと、アッパーマウントのベラリングの

下に入るリテーナーは再使用します。

 

折角なので

清掃してから組み上げます♪

新品の輝きです♪

リアも交換

続いて、リアサスペンションリンクとトランスバースリンクブッシュを交換です♪

トランスバースリンクブッシュは画像を取り忘れてしまいましたが・・・

フロントのロアアームの後ろ側のブッシュです。

純正のゴムブッシュから、

動きの良い樹脂ピロボールのSTIへ交換です。

 

リアの動きが良くなる事で、

リアのトラクション(駆動力の伝達性)の向上と、

リアのトラクション向上に伴いハンドリング性も

ナチュラルな特性へと変わります。

そして、リアシートの乗り心地も良くなるとても良い商品です♪

足回りのリフレッシュ時には特におすすめのオプションと言えますね♪

純正比約25mmダウン。

精悍さと性能を兼ね備えた車高です。

 

本国仕様の乗り味はちょっと固めではありますが、

路面インフォメーション、路面追従性、ハンドリング性などに優れ、

非常に乗りやすいサスペンションキットです♪

 

今お乗りのレガシィの足が純正で、この車高とイメージが変わらない方は、

ショックアブソーバーの劣化による車高ダウンが生じている状態です。

 

早めのリフレッシュをオススメ致します♪

カテゴリ:スバル車 レガシィ関連 足回り・サスペンション関連