スタッフ日記

スタッフがさまざまなテーマでクルマに関する情報をお伝えします。

メルセデスベンツ E400 タイヤ交換!

【メルセデス・ベンツ Eクラス タイヤ】
2017年4月27日

ご覧の皆様、こんにちは♪

川口市坂下町

武南警察署向かい

タイヤ館122鳩ヶ谷よりお送りいたします♪

 

今回は メルセデスベンツ E400 4MATIC エクスクルーシブ のタイヤ交換です♪

W213型 Eクラスの5代目に当たります。参照wiki

2016年の北米国際オートショーで正式デビューした。


日本国内では同年の7月27日にセダンのデリバリーを開始したことを皮切りに、

同年11月29日にはステーションワゴンのデリバリーも開始した。

日本におけるプロモーションでは、「未来型Eクラス」としている。

 

E400 4MATIC エクスクルーシブには、メルセデスで初設定となる

マルチチャンバーエアサスペンション「AIR BODY CONTROL」を採用。

 

E400 4MATIC エクスクルーシブ

3.5L DOHC V型6気筒 ツインターボチャージャー付

333PS/48.9kg・m 4WD

 

2016年登場で早くもタイヤ交換? とお思いの方もいらっしゃると思いますが、

オーナー様のご要望で、乗り心地を良くしたいとのことで、早くの交換となりました。

新車装着タイヤはブリヂストンではなく(メーカーは書けませんが・・・)

乗り心地や静粛性もお客様の好みには合わなかった様です。

 

ですので、

タイヤはREGNO GR-XI 245/45R18 にて4本交換。

基本性能が高いREGNOはハンドリングのダイレクト感や、

絶対的なグリップ力ではPOTENZAには劣りますが、

非常に高い運動性能も持ち合わせておりますので、

ハイパワー車にも対応し、さらに乗り心地、静粛性という居住性も高いので、

非常にバランスの良いタイヤです。

 

乗り方や好みに合わせ、タイヤをぜひお選びくださいませ。

 

 

 

カテゴリ:タイヤ関連 車豆知識