タイヤからはじまる、トータルカーメンテナンス あなたのセーフティサポーター タイヤ館

ウェット&ドライに優れたタイヤ
POTENZA S001

POTENZA
POTENZA S001
特徴
さらに進化をさせた、POTENZAの新しいフラッグシップ
フェラーリ、ポルシェ、アストンマーチン、メルセデスベンツ、BMW、アウディといった世界的なハイパフォーマンスカーに高性能が認められ、標準装着を承認されたPOTENZA RE050の遺伝子をPOTENZA S001は存分に受け継ぎ、更なる進化を遂げたプレミアムスポーティータイヤとして誕生。
  • POINT
    1
    高いドライ&ウェット性能
    ※説明のため色をつけて表現していますが、実際には色はついておりません。高次元のドライとウェット性能を追求するために、数々の世界的ハイパフォーマンスカーに選ばれたPOTENZA RE050の技術を更に進化させ、従来の4本溝から3本溝にすることでOUT側に大きなブロックを配置し、新たに「マルチパフォーマンスブロック」、「60°スラントラグ」を採用したことによりドライ及びウェットでのハンドリング性能向上とブレーキング性能向上を実現。
    1. Aセミスリックセンターリブ
      ステアリングセンター域のハンドリングレスポンスを高める、スリック状のセンターリブ。
    2. B60°スラントラグ
      「F1ノーズ」を起用した立体的なブロックを60°の角度で配置。ブロック剛性を最適化し、トラクション&ブレーキ性能を両立。
    3. CGUTTⅡシミュレーション・ストレートグルーブ
      更なるドライ性能向上を狙い、OUT側ブロックを大型化するべく、主溝を3本化。ストレート溝の配置と太さ、形状をシミュレーションし、高い耐ハイドロプレーニング性能を確保。
    4. Dブロック&スリックコンビネーション
      横方向に刻んだ溝でトラクション&ブレーキ性能を向上。またスリック状の部分と合わせて、IN側に発生しがちな偏摩耗を抑制し、OUT側ブロックとの摩耗差を抑制
    5. Eマルチパフォーマンスブロック
      コーナリング時負担のかかるOUT側ブロックを大きくし、剛性を高め、ドライ&ウェットでのハンドリングを向上。
  • POINT
    2
    静粛性と乗り心地を確保
    REGNOやPlayzにも採用されている「サイレントACブロック」を新たに採用し、スポーティータイヤながらも静粛性に配慮。また、ケース剛性の最適化を図り、運動性能を向上させつつも、ハイパフォーマンスカーにふさわしい快適な乗り心地を確保。
  • POINT
    3
    環境性能にも配慮
    構造の軽量化を図り、POTENZA RE050対比転がり抵抗を低減。
    ※詳細はブリヂストンのカタログ、ホームページをご参照ください。ご購入の際は店頭までお問い合わせください。
eco-products
エコ対応商品は、ブリヂストンの自主基準を満足するものです。ブリヂストンは次の6つのポイントを考慮し商品開発に取り組んでいます。
(1)地球温暖化防止(2)省資源の推進
(3)自然資源の使用(4)リサイクル
(5)騒音低減(6)安全性向上
[*エコ対応商品]エコ対応商品に関しまして詳しくはブリヂストンのカタログ・ホームページをご覧ください。